Senboうそ本当

広東省恵州市→宮崎県に転居。
話題は波乗り、流木、温泉、里山、農耕、
撮影、中国語、タクシー乗務、アルトサックス。

中国語教養講座 「量詞」

2017年02月22日 | 中国語のこころ(宮崎)

中国語で「学校があります」と言う場合、名詞の前に量詞が付いて 『一所学校(中文)』 となります。 『一』=数量、 『所』=量詞、 『学校』=学校(名詞)。日本語でも動物を数える際に「1匹」「1頭」「1羽」などと使い分けますが、これを拡大したのが中国語の量詞です。細かいものまで挙げるとかなりの種類があります。

日常会話でも「量詞」は頻繁に登場します。私の場合は「いんちき」中国語なので 『この本を1個(冊)ください』といった調子で堂々と誤用していましたけど。
どうしてこんなに面倒くさい言葉になったのか? 推測ですが その発端は「漢詩」の文化にあるのかも。詩は声に出して詠み、受け取った音からイマジネーションを広げて楽しまれたもの。多彩な量詞で言葉を装飾したのでは?

以下は量詞の使用例。

ネコ: 一只猫
             イヌ: 一条狗
書籍: 一本书             お金: 一筆銭
ギター: 一把吉他
         樹木: 一棵树
服: 一件衣服              スカート: 一条裙子
テーブル: 一张桌子     絵: 一幅画
学校: 一所学校           コンピューター: 一台电脳
星: 一颗星星       山: 一座山


物質でないものにも量詞が使われます。

映画: 一部电影          歌: 一首歌     誤解:一场误会

 

中国語量詞一覧表 → http://www.yukihiro-uchida.sakura.ne.jp/zhongguohua/liangci.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 被华语乐坛翻唱最多的日本歌... | トップ | 人気番組「歌手」 存続の危機 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL