Senboうそ本当

広東省恵州市→宮崎県に転居。
話題は波乗り、流木、温泉、里山、農耕、
撮影、中国語、タクシー乗務、アルトサックス。

仙沐園汤泉 [从化市]   Xian mu yuan wen quan

2017年07月01日 | 日帰り温泉の旅(恵州)

ホテルが密集する温泉街

今回初めて恵州市以外の温泉を紹介します。日本人的な感覚では「温泉に温泉街は付きもの」ですが、恵州市では見かけません。私が入ったのは仙沐園汤泉」という温泉リゾートですが 夜に撮影したので見てのとおり「正体不明の写真」になってしまいました 残念。この他に大きな温泉ホテルも数箇所あります。

以下は2012年1月1日-2日の体験レポートです。


「仙沐園汤泉」の付近に連なる温泉街。

  
こんな感じで通りの両サイドにおみやげ屋さんやホテルが続きます。

  
この黒いツブツブは何でしょう?答えはアリ(昆虫)です。お酒に入れるそうです。リスのような小動物の干物とか、奇妙なものが店先に吊るされています。レンタサイクルもあります。

 


入り口の駐車場脇で見つけた温泉紹介のプレート。1,400ton/日の温泉が地下200mから湧きだし、温度は71℃、たくさんの微量な鉱物を含んでいる。関節炎、外傷、早期の高血圧、胃潰瘍、婦人の慢性炎症や卵巣不全などなどに効くと書かれています。


仙沐園汤泉」 入り口でチケット128RMBを購入すると、ロッカーの電子キーを渡されます。フロアの端っこにある貴重品カウンターで財布を預けました。現金、クレジットカード、パスポートが入っていたのですが、本当に安全だかどうかは疑問です。(大金は持ち歩かない、カードの不正使用を日々警戒する というのが基本)

 
左がロッカールーム、右がシャワールーム
更衣室で水着に着替えます。正月休暇で利用者の出入りが多かったためか、見ての通り「サンダル」「タオル」「ガウン」が散乱してました。


更衣室を出てすぐ目の前に「子供用プール」 夏だけの利用でしょう。


敷地の一番奥にある屋外プール。この他に造波プールもあります。


観音池」 広東省で人気のお茶“鉄観音”の香りがします


香石池」 調味料、醤油、胡椒が入っている?とかいう解説が書かれていました。水温41~42℃ちょっと熱めだったので5分も浸かるとのぼせてきます。いいダシが取れたでしょうか。この写真は朝、柵の外から撮ったもの。水が半分に減っていました。


霊芝泉」 漢方薬に使われる“霊芝”が入っている?

 
貴妃池」と命名された温泉は3つがセットのようです。いちばん熱い湯は43℃ぐらいに感じました。うち1つは水風呂なので温泉上級者(私)は交互に入って楽しみます。


太白池」英語訳を見るとWineとなっていました。“北海道酒”と書かれてますが疑わしいです。

セクシーな天女は女性更衣室の番人

上記以外に「牛乳風呂」「ワイン風呂」「レモン風呂」など大小とりまぜて26個もの露天温泉があります。私は23:00まで(3時間半)温泉を楽しみましたが、全温泉の制覇は途中で諦めました。

施設内で食事もできます。私は屋外でバーベキューをしました。Aset(40RMB)Bset(50RMB)のどちらかを選び、それプラス「火力の木炭代」として30RMBが必要です。グループでの注文ならコンロは共用なのでもっと安上がりです。青島ビールは1本15RMB。バーベキューの火加減がすごく難しかったです。弱い風が吹いていたせいもあると思いますが、大きな炎が上がったままなかなか収まりません。途中でしびれを切らせて野菜「トウモロコシ」「イモ」を網に載せましたが、真っ黒に焦げてしまいました。空気窓が調整できないからです。石器時代の人もこんな感じで調理していたんでしょうか? 薄暗くて“焼き加減”よく分かりません。真っ黒焦げの野菜と肉 くやしいので残さず食べました。調味料の醤油は薄口だったんですが、トウモロコシにはやっぱり“濃口醤油”ですよね。

施設内で使った費用は更衣室で服に着替え、施設から退場する時に最後まとめて支払います。

 

 

付近のホテル情報もいくつか集めましたので、参考にしてください。探せば350RMBぐらいの部屋もあります。ともかくホテルや旅館がいっぱいあるので、春節に予約なしで行っても空き室探せそうですよ。「仙沐園汤泉」とタイアップしているホテルなら、入場券が2割ほど安く手に入ります。

 

広東省干部疗养院」   www.gdlyy.com   電話020-87839882

温泉街の一番奥にある広大な施設で一般旅行者も宿泊可能です。敷地内に25mぐらいの屋外プールがありました。


この「万荔泉度假中心」も「広東省干部疗养院」の一部です。電話 020-87830688-8403


「広東省干部疗养院」の施設内MAP。



広東温泉宾馆 (HP情報なし)  電話020-87830888
「広東省干部疗养院」の対面、流渓河の向こう側石橋を渡ったところに広大な「広東温泉宾馆」があります。

室内温水プール、ボーリング場、テニスコート、レストラン、会議場など併設されています。

.

 温泉望江宾馆 (HP情報なし)  電話020-87834688

 ここもバス通りに面しているホテル。「露天温泉あり」と看板に書かれていたので覗かせてもらいました。家族5~6人で貸切り利用するお風呂が5~6部屋あり、半露天になってます。宿泊する部屋にもお風呂が付いています。貸切り露天風呂を利用する場合は別途料金280~380RMB必要です。

 

 碧泉大酒店 (HP情報なし)  電話020-87830922

写真ありませんが、ここもバス通りに面して目立ってました。屋号は酒店ですがホテルです。

 

◎仙沐園汤泉のホームページは存在しないようです。

 百度百科baiduの資料→ http://baike.baidu.com/view/141741.htm 仙沐園汤泉

 仙沐園汤泉という名称で中山市にも「中山仙沐园海水温泉楽園」がありますが、関連ありません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アクセス


いつものように恵州バスセンターからスタート。14:15にチケット売り場に行って購入できたのが「从化」経由「韶関」行き15:45出発のチケット。うかつでした。1日4便しか出ていないようです。チケットは片道45RMB。

バスは高速入り口のある「博罗」まで途中お客さんを拾いながら下道を走ります。高速のルートは広州までぐるっと西に回って、広州空港の近くで別の高速に乗り継ぎ北へ向かいます。「从化」のバス駅に付いたのは18:30ですから所要時間なんと2時間45分。恵州から直線距離だと150kmしかありません。下道でも最短ルートをマイカーで走らせればもう少し時間短縮できそうですね。

 
「从化」のバスセンター ここから温泉鎮に行くミニ路線バス④が出ています。小銭3RMBを用意してください。もしタクシーで移動するなら60~80RMBぐらいです。


バスの運行時間は6:00~20:30。10分間隔で走っています。途中30ものバス停があるので40分ほどかかりました。「温泉农贸市场」あたりから先が温泉街(約300m)です。

 
「仙沐園汤泉」のまん前にあるバス停「温泉宾馆」。よく見ると表示は「温泉站」になっていますね。まあどっちでもいいか。

 
温泉街に到着してからホテルを探したりで、「仙沐園汤泉」に到着できたのは19:30。営業時間は9:00~25:00となってますが、23:00ごろには片付けが始まって、湧き出している温泉も閉められます。

 

注意:

从化市(Cong hua)は広州空港のさらに北方向、韶関市の少し手前に位置します。私は恵州のバスセンターから中距離バスに乗って出掛けましたが、あまりお勧めできません。グループで1台タクシーチャーターする方が時間も節約できます。深圳や広州からであれば韶関方面(从化市)行きのバスがもっとたくさん出ていると思います。
帰りのバス時刻は確認必要。温泉鎮から「从化」のバス駅までは10分毎にバスが運行していますが「从化」から恵州行きのバスは朝1便しか出ていないと言われました(1日4便のはずなのに)。バスを乗り継げばいいだけなのですが「从化」→「増城」→「长宁」→「恵州」と3台乗り継ぎ4時間もかかってしまいました。(チケット総額43RMB)確かに地図上は最短ルートなのですが、全て下道ですし時々お客さんを拾ったりする時間のロスがあります。だったら「从化」→「広州」→「恵州」のルートで乗り継いだ方がずっと早かったはずです。

 

おまけ情報:

「碧水湾温泉 Bi shui wan wen quen」 www.bishuiwan.com という高級温泉リゾートも、同じ温泉鎮にあります。「良口」もしくは「呂田」行きのミニバスに乗って15分ほどの距離です。入場料158RMB、併設ホテルの宿泊は1380RMBです。

 

[2012年1月作成]








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大観園温泉 [恵州市]  da g... | トップ | 曲名を忘れた時の、調べ方。 »

コメントを投稿

日帰り温泉の旅(恵州)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL