Senboうそ本当

広東省恵州市→宮崎県に転居。
話題は波乗り、流木、温泉、里山、農耕、
撮影、中国語、タクシー乗務、アルトサックス。

海亀の赤ちゃん捜索

2016年09月15日 | 宮崎いきもの図鑑

産卵時期は6月後半から8月前半にかけて。
下の写真のように産卵場所には黄色いフラッグが立てられます。アカウミガメ保護が目的。

今年こそは卵からかえったウミガメの赤ちゃんを見てみたい。そう思って早朝の海岸線を木崎浜から南に3kmほど捜索。
青島のANAホテルの正面で撮ったのが下の写真。

すり鉢状に穴が空いてて ここだけ砂が湿っています。
そこから波打際へと赤ちゃんカメの小さな足跡が多数。
20匹?もしかしたら30匹?
上の写真を部分拡大すると こうなります↓

残念ながら海に還っていく決定的瞬間を撮ることはできませんでしたが、それは来年の楽しみということで。

以前レポートした「海亀の痕跡とは」の記事、以下のアドレスから閲覧できます。
           http://blog.goo.ne.jp/senbo4/e/ed8141c477aaf791f8f6abb6c671920f

 

おまけ:YouTubeで見つけたウミガメの赤ちゃんの動画

           「海へ還る子ガメたち〜屋久島いなか浜〜」
            https://www.youtube.com/watch?v=b6RbptnSsoQ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河豚の干物 | トップ | 車用品のデパート『イエロー... »

コメントを投稿

宮崎いきもの図鑑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL