軽井沢 木偶房 日録

江上之清風 山間之明月

日本水仙

2016年09月15日 | 草木記
福井県福井市の水仙農園直売センターから
日本水仙40球を入手しました。

木偶菴のアプローチの八橋の周りに植え込む算段です。
まず日本水仙、それからアヤメ、それから花菖蒲が咲き誇るイメージです。
そも、日本水仙は中国から渡来して野生化したものです。
越前海岸に群落があり福井県の県花になっています。
越前の民話では、村長の二人息子が一人の村娘を好きになり、
村娘は悩んだ末に越前海岸から身を投げてしまい、
その娘の化身が日本水仙になったということです。
どこかで聞いた様なストーリーです。
そう、源氏物語の浮舟です。
ところが宇治川に身を投げた浮舟は助けられて生き伸びました。
やはり越前女より京女の方がしたたかで強いということかな!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謡曲 平家物語 読す | トップ | 別所温泉 松籟亭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

草木記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。