軽井沢 木偶房 日録

江上之清風 山間之明月

みやこ旅 26 清水寺

2017年01月30日 | 日日草子
清水寺は、征夷大将軍の坂上田村麻呂ゆかりの寺です。
東北抵抗軍の英雄「阿弖流為」の追悼碑があります。



謡曲「田村」では、坂上田村麻呂の霊が現れて戦功を語ります。
「東夷を平げ、悪魔を鎮め、天下太平の忠勤たりしも
即ち当寺の仏力なり。」
これは勝ち組「大和朝廷」の言い分です。
朝廷軍は、二軍に分かれて岩手に進軍してきました。
今の国道4号線を攻めてきた「東山道軍」と
海沿いに石巻、気仙沼、陸前高田、大船渡と進軍してきた「東海道軍」です。
私の育った陸前高田付近では、小友の早虎、猪川の龍幅、矢作の熊井
の三名の首領が討ち取られてしまいましたが
負け組の抵抗軍には何の言い分も残されていません。
この後も、東北地方は、
平安末期に「前九年の役・後三年の役」でやられ、
江戸末期に「奥羽越列藩同盟」でやられ
やられっぱなしの歴史です。
東北贔屓なのでつい力が入ってしまいました。
追悼碑から見上げると清水寺の舞台が迫ってきます。

この後、茶碗坂を下って帰途につきました。

こちらはひっそりしています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みやこ旅 25 三年坂 | トップ | みやこ旅 27 明月堂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。