軽井沢 木偶房 日録

江上之清風 山間之明月

聖路加国際病院

2017年07月13日 | 日日草子
義兄の見舞いに聖路加国際病院に行きました。
幸い義兄は数日の入院で済みそうです。
超巨大病院で3街区が全て病院の施設です。
第一街区は、旧病院棟の保存施設です。

この病院棟は、レーモンド、スワガー、フォイエルシュタインの
3人の建築家により設計されたネオゴシック様式の建物です。

第二街区は、新病院棟でここに見舞いに行ったのですが、
ホテルと見まごうばかりの雰囲気で、私の行きつけの病院とは天地の差です。
なんと全ての病室が差額ベットです。
第三街区は、聖路加タワーで、超高層のツインタワーが建っています。
誠に巨大です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿蘭陀菖蒲 | トップ | 木偶菴 土台完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。