軽井沢 木偶房 日録

江上之清風 山間之明月

露地

2017年05月11日 | 普請記
冬に積もった枯葉を掃除して、路地に砕石を敷き詰めました。
土のままにしておくとあっという間に草がはびこってしまいます。
砕石を敷けば地面に日が当たらないので
雑草の生育が妨げられ、草取りが楽になるのではとの配慮です。



雰囲気もいいみたい。
調べてみたら、砕石の層がもっと厚くないと草よけ効果は出ないようですが、
徐々に厚くしていけばいいか・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東急ハーヴェストクラブ 上... | トップ | 立蹲踞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

普請記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。