軽井沢 木偶房 日録

江上之清風 山間之明月

みやこ旅 8 山の辺の道

2017年01月04日 | 日日草子
石上神宮からいよいよ山の辺の道に入ります。

山の辺の道を崇神天皇陵まで歩いて行って柳本駅から京都に戻る予定です。
桜井駅まで行けば全行程踏破となりますが、
すでに午後2時を回っているので、無理せず今回は半分だけとし
残りは次回のお楽しみです。
さあ出発です。

しばらく山道を歩くと見晴らしのいい所に出てきました。

大和は 国のまほろば たたなずく 青垣 山ごもれる 大和しうるわし
と詠われた大和の国です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みやこ旅 7 石上神宮 | トップ | みやこ旅 9 歌碑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。