キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

一喜一憂

2016-09-13 09:16:03 | 交通事故・高次脳機能障害
7月の模試がよかっただけに
8月の模試の結果に打ちのめされる母。

息子はあまり覚えていないようだけど
7月の模試の後一生懸命勉強していたから
母はちょっと期待してしまいました。

期待した母が悪いのだけど
打ちのめされております。

息子いわく、今週返却されるであろう学年末テストの結果はもっと悪いそうだ。

はぁ~
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先週の読書記録@読書メーター | トップ | 大丈夫って本当に大丈夫なの? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実力テスト (同じようなママ)
2016-09-13 14:03:28
うちも昨日実力テストでした。
実力テストは今の実力をためすものだから勉強はしないと事故前は豪語していました。今は、実力テストの勉強は何をしていいかわからないからしないという息子。
そして、夕食中のこと。社会が全く分からなかったって
記憶ものは不得意だから仕方ない。でも、数学は96だと思うって意気揚々でした。
でも、以前に学校の定期テストで英語100だと思うと自信満々にいっていたテストはそれから20近く下でした。
それからはほどほどに期待しています。
受験までこれからですよね。
お互いにサポートを頑張りましょう。
同じようなママ様 (senamama)
2016-09-13 17:25:28
期末テストの結果がかえてきました。
本人はのんびりゲーム中。
これも症状の一つですよね。

生きていてくれたことに感謝して日々精進しましょう。
という気持ちの今日です。

コメントを投稿

交通事故・高次脳機能障害」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。