キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

息子のPCバッグ

2017-05-19 15:39:29 | 交通事故・高次脳機能障害
すっかり幼くなった息子が、登校用に選んだPCバッグ。
もともとパンダが大好きで、
幼稚園の頃はパンダのぬいぐるみと寝ていたほど。
それにしたって、18歳大学生の男の子が持って歩くようなバッグではないと思うが…


Snooggパンダかわいい12インチの12.1インチ12.5インチのノートパソコンのノートブックコンピュータのショルダーバッグメッセンジャーバッグハンドルバッグソフトキャリングハンドルノートパソコンタブレットPCのための取り外し可能なショルダーストラップUltrabook Chromebookのラップトップ
クリエーター情報なし
Snoogg Japan



あれ以来すっかり幼くなった息子だけど、ここまでとは・・・
さて、彼女ちゃんになんて言われるかしら?

本日、「息子さんの生命力にかけるしかありません」と言われてから
700日を迎えました。
奇跡は起きるんですよ~
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさに短期記憶障害 | トップ | 「お母さん、その服なんとか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

交通事故・高次脳機能障害」カテゴリの最新記事