キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

母は泣き虫

2017-04-20 16:19:31 | 交通事故・高次脳機能障害
息子のアルバイトが決まった。
先週、面接と数学と英語の試験を受けた塾の講師。

明後日から研修が始まる。

昨夜、てんぷらを揚げながらその報告を聞いたワタシ。
またまた号泣

  お母さん、また泣いてるよ。
  たかがアルバイトだよ、そのぐらいで泣かないでよ。

と息子。

息子よ、君は知らないかもしれないけど
されどアルバイトなのだよ。

自分のことができるようになるだけだって大変なんだよ。
なのに、他人様に勉強を教えるなんて!!!

泣かずにいられるわけがない。

君が、どれだけ頑張ったか知っているから
泣けるのですよ。

 もし、この先、お母さんが死んでからでもいい
 タイムマシンができたら、あの日のお母さんに
 こんな日が来ることを伝えてね。

と言ったら苦笑い。

 どんな日があったのか君も知るといいよ。


『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警報が出たら午前休講 | トップ | 主張すべき? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。