キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

「揺らぐ街」熊谷達也

2016-10-11 12:01:43 | 本と雑誌
揺らぐ街
熊谷 達也
光文社



〈仙河海〉シリーズ最新作
被災地に住む熊谷さんが書く、東京に住む編集者と作家、そして被災地に住む作家の物語。


ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« え!!! | トップ | 「800年後に会いに行く」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。