キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

大学生になれる

2017-02-21 21:42:55 | 交通事故・高次脳機能障害
小さな桜が咲きました。
やっと合格がひとつ。
模試でA判定をもらっていた大学(滑り止め校)ですが、
センター利用入試でフラれ、一般入試で追加受験。
やっと桜が咲きました。

実力相応校の一般入試でフラれ、
傷だらけのまま、国立大前期試験を受けることになるかと心配しましたが、
息子が本番前に合格が欲しいと言って追加した受験。
受験料35000円に変えられない合格でした。
息子の顔が明るくなりました。

このあと、国立大の前期試験と
私大の一般入試があります。

泣いても笑ってもあと1週間
頑張りましょう。



まさか、息子が大学生になれるなんて
夢のよう。
あきらめないで良かった
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三記念小学校? | トップ | 死にたくなる薬 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかった。 (同じようなママ)
2017-02-22 15:15:55
おめでとうございます。
まずは一歩ですね。
あとは、やりきるしかないですね。
頑張ってください。
うちも3年後はどうなっていることかなぁ
同じようなママ様 (senamama)
2017-02-22 15:19:31
ありがとうございます。
合格に気を良くしたのか、昨日からまた勉強を始めてくれました。
通える大学での合格目指してもうひと頑張りですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。