キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

ヘルプカードを作ろう

2017-05-16 13:55:48 | 交通事故・高次脳機能障害
ヘルプカードを作ろう
と思いながらすでに1カ月半。

息子のピルケースには薬しか入っていないので、
いざという時のために…・
まぁ、薬をみればどういう疾患を抱えているかは一目瞭然だけど
医療従事者が一番に鞄を開けるとは限らないので。

先月、健康診断のあとに看護師との面談、
先週、入学1か月を過ぎたところで、再び困ったことがないか面談。
さらに、今日校医と面談予定。
障害者差別解消法のおかげ?

まぁ、うちの子障害者手帳持ってないけど。
いろいろ思うところあって申請してないんです。
医療費(事故の分)は保険会社から出てるし…

息子に何かあったとき以外にも、
大きな自然災害で自宅に帰れない状況になったとき、
そのカードを見せれば、
今必要な薬や手当を知ってもらえるんじゃないかと思って。

息子の大学は緊急時に備えて、
各教室の窓側の棚の中に、ヘルメットや毛布、水や非常食まで常備してくれているけど
息子の薬はそこには含まれておらず、
息子が常に持ち歩いているのは3回分だけ。
つまり、1.5日分。
量が多いので、朝4錠(2種類)、夜5錠(3種類)
頓服、頭痛時用(2種類各2回分)、吐き気止め(1種類1錠)、胃薬

男の子って必要最低限の荷物しか持ち歩かないので、
それだけ持たせるのも大変。

ちなみに、息子の常備薬は家族と彼女ちゃんが数回分ずつ携帯してます。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミレーナ64日目 | トップ | まさに短期記憶障害 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宜しくお願い致します。 (takeivy)
2017-05-16 17:29:40
帰ってきたと言うか
又はじめから頑張ってみようと。
takeivy様 (senamama)
2017-05-16 22:05:35
すごく寂しかったです。
お帰りなさい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。