キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

大学生になりました。

2017-04-04 17:25:08 | 交通事故・高次脳機能障害
先日、入学式を終え
1時間40分かけて登校しています。

いずれ、一人暮らしもさせるつもりでいますが、
まだまだ心配なので、
私が手放せません。

先日、大学の健康相談室へ電話を入れ状況を説明したところ、
すご~く不安そうだったので、
私が行って説明しますか?
とたずねたら、
健康診断の日に看護師が本人と面談してから、
必要であれば保護者の方に連絡しますとのことでした。

その健康診断が今日。
とりあえず、現在の状況(本人自覚がないので)と経過をレポートにして持たせました。

どうかな?

看護師さんはどう思ったかな?

息子が帰ってくるのが楽しみです。

明日から授業が始まります。

がんばれ、がんばれ、と心で応援します。
あの日、もうがんばってって言わないから頑張ってって言っちゃったからね。

息子に持たせるレポートを書きながら、
あの日からの600日余りを思い出し、涙がこぼれちゃいました。

本当にこんな日が来るなんて思いもしなかったあの日の私に
大丈夫だよ、自分の息子を信じて!
って言ってあげたい。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月の読書記録@読書メーター | トップ | 健康相談室で »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (美里)
2017-04-04 21:42:50
息子さん大学生よかったですね。
私もあの時の私に大丈夫だよって言ってあげたいという気持ちわかります。
うちの息子も無事に高三になりました。
本当に苦しく絶望の淵をさまよったからこそ
今の息子をみて涙が出てきます。まだまだいろいろ心配して私は鬱になってしまいますが
私も息子お未来を信じてがんばります。


美里様 (senamama)
2017-04-06 10:20:54
ありがとうございます、毎日楽しく登校しています。

ここやmixiで話を聞いてくれる人がいたおかげで
私は鬱にならずに済んだのかもしれませんね。

息子は鬱っぽくなったりもしましたけど。

信じて頑張りましょう。

不安に押しつぶされそうになりながら検索してたどり着いた人が、希望を持てるように。
発信し続けましょう。

コメントを投稿

交通事故・高次脳機能障害」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。