キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

知らぬとは恐ろしいもので。

2017-09-02 15:40:47 | 旅行記


骨折してるなんて夢にも思わなかった先週27日。
日帰り家族旅行を強行。

2月に亡くなった義母の杖を借りて
ヨロヨロと歩くワタシ。



子どもたちに

  おばあちゃんはもっと歩くの早かったよ

と言われながら、ヨタヨタ。
見かねた息子が階段で肩を貸してくれ

  怪我するものもいいものだ

と密かに思うワタシ。



日光東照宮 → 華厳の滝 → 中禅寺湖

とまるで小学生の遠足コースだったけど
「華厳の滝」に圧倒された様子の次女と長男をみたら
強行してよかったかな。。。。と思ったりも。

中禅寺湖でスワンボートに乗る予定だったけど
あまりの寒さにあきらめ帰宅。

長女と次女と夫が3人で運転してくれたけど、
娘たちのWalkmanが繋がっていて残念。

洗脳の効果が薄れてきて、母の知らない曲が増えている…
帰宅してから、足が痛くて動けなかったのは・・・一人暮らし中の長女には内緒です。

さらに月曜日に
   歩くのが一番悪い
と言われたことも。

10,000歩以上歩いちゃったもんね~
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加