キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

「消えない月」畑野智美

2017-11-01 21:08:35 | 本と雑誌
消えない月
クリエーター情報なし
新潮社


ストーカー小説。
怖い。

ストーカー小説と言ったら

  リカ

シリーズだけど、
それとは違った怖さ。

被害者が女性で、自分を置き換えやすいのかも。

も~ね~救いがない。

いやいや怖いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月の読書記録@読書メーター

2017-10-01 22:24:32 | 本と雑誌
9月の読書メーター
読んだ本の数:22
読んだページ数:5717
ナイス数:167

海の家のぶたぶた (光文社文庫)海の家のぶたぶた (光文社文庫)感想
☆☆☆☆
読了日:09月30日 著者:矢崎 存美
戦場のタクト―戦地で生まれた、奇跡の管弦楽団戦場のタクト―戦地で生まれた、奇跡の管弦楽団感想
☆☆☆☆
読了日:09月30日 著者:柳澤 寿男
オリンピックがやってきた 1964年北国の家族の物語オリンピックがやってきた 1964年北国の家族の物語感想
☆☆☆
読了日:09月28日 著者:堀川 アサコ
移植医たち移植医たち感想
☆☆☆☆☆
読了日:09月26日 著者:谷村 志穂
ABC! 曙第二中学校放送部ABC! 曙第二中学校放送部感想
☆☆☆☆☆
読了日:09月23日 著者:市川 朔久子
あの子が結婚するなんてあの子が結婚するなんて感想
☆☆☆☆
読了日:09月21日 著者:五十嵐 貴久
園芸少年園芸少年感想
☆☆☆☆☆
読了日:09月19日 著者:魚住 直子
マイ・ディア・ポリスマンマイ・ディア・ポリスマン感想
☆☆☆☆
読了日:09月14日 著者:小路幸也
遠い約束遠い約束感想
☆☆☆☆☆
読了日:09月12日 著者:室積 光
I Love FatherI Love Father感想
☆☆☆
読了日:09月10日 著者:冲方 丁,岡崎 琢磨,里見 蘭,小路 幸也
月魚月魚感想
☆☆☆☆
読了日:09月09日 著者:三浦 しをん
うつ病休職 (新潮新書)うつ病休職 (新潮新書)感想
☆☆☆
読了日:09月09日 著者:中嶋聡
笑福亭鶴瓶論 (新潮新書)笑福亭鶴瓶論 (新潮新書)感想
☆☆☆☆
読了日:09月09日 著者:戸部田誠(てれびのスキマ)
わんぱく天国 (講談社文庫)わんぱく天国 (講談社文庫)感想
☆☆☆☆
読了日:09月09日 著者:佐藤 さとる,村上 勉
情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)感想
☆☆☆
読了日:09月07日 著者:伊吹 有喜
ニャンニャンにゃんそろじーニャンニャンにゃんそろじー感想
☆☆☆
読了日:09月06日 著者:有川 浩,町田 康,真梨 幸子,小松 エメル,蛭田 亜紗子,ねこまき(ミューズワーク),北道 正幸,益田 ミリ,ちっぴ
あの素晴らしき七年 (新潮クレスト・ブックス)あの素晴らしき七年 (新潮クレスト・ブックス)感想
☆☆☆
読了日:09月06日 著者:エトガル ケレット
星に願いを、そして手を。星に願いを、そして手を。感想
☆☆☆☆
読了日:09月05日 著者:青羽 悠
水中少女: 竜宮電車 (徳間文庫)水中少女: 竜宮電車 (徳間文庫)感想
☆☆☆
読了日:09月05日 著者:堀川 アサコ
新・戦争のつくりかた新・戦争のつくりかた感想
☆☆☆☆☆
読了日:09月03日 著者:りぼん・ぷろじぇくと
かがみの孤城かがみの孤城感想
☆☆☆☆
読了日:09月02日 著者:辻村 深月
ひかりの魔女 (双葉文庫)ひかりの魔女 (双葉文庫)感想
☆☆☆☆
読了日:09月01日 著者:山本 甲士

読書メーター


9月の№1は
「遠い約束」室積光
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「移植医たち」

2017-09-27 17:43:57 | 本と雑誌
移植医たち
クリエーター情報なし
新潮社


臓器移植については大変興味あって、
今までもいろいろ読んだし、
自身もドナーカードを持っていたこともあるけど

息子が事故の時
  
  
   息子さんはドナーカードをお持ちですか?

と尋ねられて発狂しそうになったのが現実。
それまでは、脳死=死なんだから、
他人様の体の中で、新しい『生』を得られるなら
と思っていた。

でも、あの日のワタシは、
そ~ゆ~状況は受け止められなかった。

足元から世界が崩れていくような感覚。
思い出したくもないけど、忘れられない。


幸い、息子は奇跡的に命を取り留め、
今は何事もなかったかのように大学生活を送っているし
本人は全然覚えていないから脳天気だけど


でも、もし息子が他人様の臓器が必要となる状況に陥ったら、
ワタシは、他人様の死を望むのかな。

勝手だ、ワタシ。


この本を読み終えた後、
15年も植物状態だった人が脳への電気ショックで目覚める
と言うニュースを読んで、かなりの衝撃。

 この状態が続くことを植物状態と言います

って言われた時、息子とどこでどうやって死のうって思ったのに。
やっぱり死ななくてよかった。
今日も、息子は元気だ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「園芸少年」

2017-09-19 21:07:52 | 本と雑誌
園芸少年
クリエーター情報なし
講談社


2010年に一度読んでた。
しかも☆×5
読書メーターがなかったら、読んでいたことすら気づかなかったかも。
記憶力・・・大丈夫かな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋に行きたい

2017-09-14 12:06:17 | 本と雑誌
右足薬指骨折から21日目
本屋に行きたい。

欲しい本がある。
本は本屋さんで買う主義。
どんなに便利でも宅配はダメ。

だって、宅配にすると

   本との出会いがない

本屋さんに取り寄せてもらった本を受け取りに行って
必ず書棚をチェックする。

絶対、新しい出会いがある。

ただ、本屋さんへ行くには体力が必要。

昨日、スーパーに行っただけで足がしびれているワタシ。
この足で本屋さんを闊歩できるか?

中途半端に行くなら、全快を待って
思う存分本屋さんを楽しんだ方がいいよね。

と言うことで、ストレス溜めながら
図書館本を読む日々。

本屋さんに行きたい。
壁面本棚いっぱいにしたいよ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加