さきたま自然日記(別館)

埼玉中心になんでもありの写真日記です。
花鳥風月、自然を中心に撮ってます。

ホオジロガモⅢ(飛んだ!!)

2017年01月30日 | 野鳥
3つ目のグループにも、雄は1羽だけだと思っていたのですが、もう1羽、雄の若鳥が居ました。(左側)
頬が白くなければ、女の子みたいです。


流れの速い所を下流に向かってスイスイと・・・・・


若い雄も後をついて行きます。 頬がちょっぴり白いのが分かりますか??


上空をトビが旋回しても飛び立たなかった群れが、何かに驚いたのか一斉に飛び立ちます。
突然の出来事で、慌てて飛び立った群れに、カメラを向けたものの、フォーカスが合わず、ブレ写真の連発。
それでも何枚かはヒットしてくれました。


雄を撮りたかったのですが、かろうじて右下の方に入ってくれたものの、ピントは上の雌の方に・・・・


この中にも雄は写ってません。


次の写真は、かろうじて、真ん中に前述の若い雄が写ってました。(狙ったわけではなく偶然ですが)


飛び立った群れは、少し下流にいた15~6羽の他の群れと合流して、落ち着いたようです。

ホオジロガモが飛び立った後には、ポツンとカワウが残ってました。
カワウも、婚姻色が出てる時期は綺麗です。


そして時間を見ると・・・・・いつの間にか午前11時を過ぎてました。

今回初めて7DMK2で動画を撮ってみたのですが、液晶モニターが光って見えず、ピントはいまいちですが、見て下さい。
バックに聞こえる音は、川の流れと風の音です!!今回は敢えてそのままにしてみました。




3回に分けて、ホオジロガモを載せてきましたが、彼らたちも2月下旬頃には、近くにいるハクチョウたちと同じように元気に旅立つと思います。
来年は、もう少し雄の数が増えてくれるといいのですが・・・・・
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホオジロガモⅡ | トップ | オオハクチョウ(大白鳥)2... »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2017-01-31 10:40:11
実物とは一度も出会いのないホオジロガモたちの、いろいろな仕草を
楽しく見させていただきました。
それにしても、オスとメスの数の差がずいぶん大きいですね。
何か理由あってのことでしょうか??
それとも一見メスの中にオスが混じっているのかしら??
横からの飛び姿は意外とコロンとして感じられました。
羽ばたきの力が結構強くないと、長距離飛ぶのは大変でしょうね。
今シーズンは結構あちこちで鳥インフルエンザが発生しているようですが
みんな病気になど罹らず、元気に冬を越してほしいですね。
Unknown (ちどり)
2017-01-31 11:01:02
ホオジロガモの仕草が面白いですね。じっくり拝見させていただきました。
多分、琵琶湖でも同じように集結しているのではないかと思うと、行ってみたい気がしますが、こちらでこれだけ見せていただくと大満足です。
“楽してウォッチング”、ありがとうございます。
こんにちは (みい)
2017-01-31 12:44:17
ホオジロガモのいろんな場面、楽しく拝見しました。
雄が少ないのは?何故かな!
動画も風の音流れの音が聞こえてきてそこにいるようなそんな気持ちで見ました^^。
2月下旬には、旅立つのですね。
みんな元気で旅立ってほしいです!
こんにちは (ロメオ)
2017-01-31 16:11:48
ユニークなホオジロガモ、楽しく拝見いたしました。
群を観察できて羨ましい限りです。
かろうじて~と仰っていますが、飛翔場面もさすがです。
若鳥のオスはメスに似ていますが、だんだんほっぺが白くなってくるのですね。

カメラの動画、そういえば、撮れるんですよね!
一眼もコンデジも、一度も試したことがありません。
多機能過ぎて使いこなせていません^^;
こんばんは (ホロホロ)
2017-01-31 18:35:18
動画でホオジロガモの動きが良くわかります。潜水や羽繕いや羽ばたきなど・・・
以前フィールドで雌の嘴の先は黄色だと教えていただきました。
写真から雌の嘴を見させていただきました。
雌と雄若鳥は本当に良く似ていますね。
Unknown (country walker)
2017-01-31 19:39:35
ホオジロガモ、当地方にも稀にやって来るようですが近くで撮った事はありません。
カメラの動画、この鳥の動きなど写真とは違ったリアルさが伝わってきますね。
動画、素晴しいです!
ホオジロカモの飛翔 (nampoo)
2017-01-31 21:37:09
こんばんは。
鳥の飛翔はどれも素敵ですが、
ホオジロガモの飛翔鮮明で、
真剣な顔して飛んでいるのがいいですねえ。
見ほれました。
Unknown (noharatugumi)
2017-01-31 21:42:00
ホオジロガモ…愛嬌のある顔が可愛いですね。
雄の若はほんと♀そっくりなんですね。
飛んでいる姿もなんだか愛らしいです。
おはようございます (ソングバード)
2017-02-01 06:50:09
>ポージィさん
なぜか今シーズンのホオジロガモは雄が少ないです。
中には、くちばしの先端が黒い雄らしき個体もいるのですが、はっきり確認できませんでした。
カモ類は、全般的にメスの方が多いように感じます。
こんな小さな体ではるばる渡ってくるのですから大変ですよね。
このまま無事、みんな旅立ってくれるといいのですが…・


>ちどりさん
琵琶湖にもホオジロガモが来てるんですね。
そのまま鴨川にも来てくれるといいのに・・・・・
ホオジロガモは、案外用心深そうなので、人が多い所は苦手なのかもしれませんね。


>みいさん
動画も見て頂いて、有難う。
雄が少なくて、ハーレム状態です。羨まし~!!
動画の方が、いろんな仕草が分かって面白いでしょう。
彼らたちも、2月下旬には旅立ってしまいそうですが、無事目的地にたどり着いて欲しいですね。
おはようございます (ソングバード)
2017-02-01 07:05:00
>ロメオさん
ホオジロガモ、可愛いでしょう。
姿は雌のようでも、くちばしの先端が黒い雄がいるのですが、先端がわずかに白っぽいだけの雌もいて、明確なオスの確認ができませんでした。
飛翔姿、カメラの性能のお蔭ですが、近すぎても難しいですね。
動画撮影、仕草がよく分かるので、一度試されては如何でしょう。
結構面白いですよ。


>ホロホロさん
そうなんです。
くちばしの先端がオレンジ色(黄色?)が、雌でよく分かるのですが、姿は雌のようでも、くちばしの先端が黒い雄が混じってることが多いです。若いメスは、先端がうっすら変色してるだけのものもいて、紛らわしいです。
この群れの中にも、雌に似た雄が何羽か混じってると思うのですが…・


>country walkerさん
こちらでも、毎年見れるのは、ここだけのようです。
お馴染みのホオジロガモですが、毎年会いにプチ遠征してます。
今回の動画は、7DMK2を初めて使ってみたのですが、液晶フードを持参してなかったので、ピントや露出がうまくいかなかったようです。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事