さきたま自然日記(別館)

埼玉中心になんでもありの写真日記です。
花鳥風月、自然を中心に撮ってます。

シマアジの雌(?)雄のエクリプス(?)

2016年10月11日 | 野鳥
9月の鳥撮りは、I沼に始まってI沼で終わってしまいました。その分9月の在庫がいっぱい!!

レンカク以来、サルハマシギやオグロシギなどで賑わっていた沼も、今はセイタカシギが残っているだけ。
前回載せたハジロクロハラアジサシ(?)の去った後、正真正銘(笑)のクロハラアジサシが長く滞在してくれました。

そんなクロハラアジサシを撮ってる時、沼の真ん中あたりにシマアジ??
初めはカルガモと思って気にしなかったのですが、よく見ると……シマアジ(縞味)


今年春にも、シマアジの雄がやって来て賑わったことがありますが、秋は雌(?)の登場です。
雌は雄に比べてかなり地味ですが、待てども、近くに寄ってくる気配が無く、沼の中ほどで行ったり来たり。落ち着かないようです。(写真はトリミングしてます)


ところが、飛翔姿をよく見ると・・・・・雨覆が灰色のようです。しかも翼の表側に白とグリーンの帯が見えます。・・・と云うことは・・・雄のエクリプス?


こちらは裏側です。


改めて写真を確認してみる事にします。


上の写真を大トリミングしてみると・・・・・・雌に比べて眉斑もはっきりしていて、目の前方まではっきり白いので、エクリプスと断定。
間違ってるかもしれません。その時は指摘してくださいね。



この日のクロハラアジサシも載せます。
前回載せた紛らわしい幼鳥達が立ち去った後は、6~7羽のクロハラアジサシ(黒腹鯵刺)がやって来て、長く滞在しています。


もちろん、幼鳥も混じってますが、こちらの方ははっきりと判別できます。


水面すれすれに滑空しながら見事に獲物をゲット。
なかなか近くで狩りをしてくれず、この写真もトリミングしてます。


小さな魚をくわえてるのが分かりますか。



冒頭に書いたように、こんな沼の9月の写真がいっぱい!!しばらくはセイタカシギやコアオアシシギの写真が続きます。
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたは誰?ハジロクロハラ... | トップ | デジスコでセイタカシギ(背... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
珍しい! (nampoo)
2016-10-11 21:04:57
こんばんは。
シマアジのしかもエクリプス本当に珍しい写真を拝見しました。
図鑑を引っ張り出してきて見ましたら、
西日本に多いと書いてありましたが、
見た記憶が有りませんでした。
クロハラアジサシも見たことないアジサシでした。
こんばんは (ホロホロ)
2016-10-11 23:05:38
I沼は次々と珍しい水鳥が飛来しているのですね。
シマアジのオス。これからあの綺麗な繁殖羽になるのですね。図鑑を開きました。
まだ、実物は見たことがありません。今冬は
どこかでお会いしたいです。
クロハラアジサシの見事な餌取りに拍手です!
Unknown (ソングバード)
2016-10-12 06:35:15
>namppooさん
初めは雌とばかり思っていたのですが、写真を整理していて・・・・???
私自身初めてだったので、何度も確認してみました。
シマアジ、春に明日が来たときは長く居てくれたのですが、今回はすぐに抜けてしまったようです。
クロハラアジサシの仲間は、内陸部に多いので、海岸では見れないかもしれませんね。


>ホロホロさん
レンカクが来て以来しばらくの間、いろんなシギチなどで賑わっていたのですが、今は少し休憩中?
シマアジのオスは、春に姿を見せてくれたのですが、今回は同じ雄でも、エクリプス。
この沼もだいぶ水位が下がってあちこちで底が見え始めました。
これからどんな鳥が入って来るか楽しみなのですが…・
おはようございます (ロメオ)
2016-10-12 08:00:58
シマアジ、野鳥観察するようになって初めて知ったカモです。
あまり大きな群が入ることなく、飛来場所も気まぐれで珍しいと聞いています。
今ごろは、小鴨の群れに交じっていることもあると教えて頂きました。
顏の白さが、小鴨よりはっきりして見えるのですね(^^)
≫雨覆が灰色。しかも翼の表側に白とグリーンの帯
このポイントが重要なんですね。しっかり覚えておきます。

兵庫は溜め池の数か日本一多いので、あちこち覗いて、水鳥を探すのがたいへんです(笑)
こんにちは (ポージィ)
2016-10-12 11:33:38
シマアジ と拝見すると同時に頭に浮かんだのは 魚の縞鯵でした。
カモの仲間にもシマアジというのがいるのですね。初めて知りました。
(事実は、拝見したのに忘れてしまったのでしょうね、多分…)
エクリプスということは、ここで冬を越すならば、春には雄らしい姿に
変身していく様子を見られるのでしょうか。見られたら楽しいでしょうね。
 
クロハラアジサシはダイビングではなく滑空しながらの餌捕りなのですね。
魚を捕獲のクロハラアジサイも、この瞬間を捉えられたソングバードさんも
どちらもお見事です~
こんにちは。 (どんぐりうさぎ)
2016-10-12 15:34:35
クロハラアジサシ、わたしも撮りましたが
遠くて遠くて…下手な鉄砲数撃っても当たらず
毛虫には たかられるわ、散々でした(涙)
シマアジが来ていることは知りませんでしたが
も~こちらで拝見させていただいて、よし!
…といたします(笑)
Unknown (ちどり)
2016-10-12 17:30:47
シマアジのエクリプスは判別が難しいでしょうね。
白い眉班がはっきりしたらまた見せて下さいね。
私はいつも楽して見せてもらってありがたいことです(笑)
Unknown (county walker)
2016-10-12 21:22:36
シマアジ、当地の池にも2羽居りましたが今は確認できないのです。
鴨が少ない時期でも苦労したシマアジ、
コガモやオナガガモも増えて沢山になったので自分の頼りない眼では探すのは不可能になりました(笑)
3月にあの美しいオスを見た事が忘れられません。
Unknown (ひこ)
2016-10-12 22:18:44
こんばんは。

以前、今年の3月にシマアジを撮った事があります。
とても綺麗でとても珍しいカモのようでした。
ソングバードさんが撮った9月のシマアジとは全く色が
違っていましたがササのような模様が似ているかな?
と思って
オスのエクリブスなのかとびっくりしました。
私は判別には全くわからないですが難しいようですね。
兎に角撮った時は素晴らしく綺麗なカモさんと思った事でした。
Unknown (noharatugumi)
2016-10-12 22:22:13
シマアジは学生の頃に多摩川でこの時季によく見ました。
メスは口元の白斑が目立っていた記憶があります。
クロハラアジサシのホバリングでしょうか。
バッチリです。
こんばんは (みい)
2016-10-12 22:53:46
シマアジ、きれいですね!
確かに鴨みたいに見えます。
クロハラアジサシ、飛翔の姿もかっこいいです。
獲物見事にゲットしてますね^^。
おはようございます (ソングバード)
2016-10-13 06:45:24
>ロメオさん
今年の春はこのシマアジがあちこちで観察されたようで、話題になりましたが、秋のエクリプスは初めてでした。
名前に似合わずきれいなカモで、特にオスは人気者ですよ。
この沼に、春と秋どちらも現れたのは珍しいです。
成鳥のオスはすぐにわかりますので、見つけやすいですよ。
会えるといいですね。


>ポージィさん
シマアジ、今年の春に、このブログにも載せたのですが、その時は綺麗なオスでした。
残念ながら、日本で冬を過ごすことなく、通過していくだけなんです。
間違ってこのまま居ついてくれるといいのですが、1羽だけでは可哀想かな!!
クロハラアジサシは、滑空して餌を捕るだけでなく、ダイビングもするんですよ。
近いうちに載せますね。


>どんぐりうさぎさん
今年のクロハラアジサシは、遠いですね。
しばらく我慢してると、近くまで飛んでくることがあります。
昨日は、2羽しか残っていませんでしたが、一時は7~8羽くらいいましたよ。
今回のシマアジはすぐに抜けてしまいましたが、春に来た雄はご覧になりましたか?

おはようございます (ソングバード)
2016-10-13 06:56:40
>ちどりさん
シマアジのエクリプス、初めて見たのですが、眉班の具合で区別できそうです。
このシマアジも、すぐ南に旅立ってしまいましたが、来春また顔を見せてほしいものです。
その時は、綺麗なオスの姿に変身してるでしょうね。


>country walkerさん
そうでしたね、そちらにも2羽来てたんですよね。
雌や雄のエクリプスが他のカモに混じってると、見分けがつきにくいですね。
こちらでも、今年の春は綺麗なオスが見られたのですが、来春がまた楽しみです。
今年は、太平洋高気圧の変則的な動きなどで、旅鳥たちのコースが変化してるかもしれませんね。


>ひこさん
今年の春はシマアジがあちこちに出没して、賑わいましたね。
こちらでもきれいなオスが現れて、たくさん写真も撮れたのですが、今回のエクリプスはすぐに抜けてしまいました。
エクリプスは雌のように地味なので、遠くから見るとほかのカモに紛れて見落とすことがあるかもしれません。
もしかすると、そちらにも来てたりして…・(笑)
おはようございます (ソングバード)
2016-10-13 07:06:51
>noharatugumiさん
この秋のI沼は、賑やかでしたね。
このシマアジは、残念ながらすぐに抜けてしまったようですが、偶然出会ったことに感謝です。
クロハラアジサシだけは、長く留まってますね。
昨日は2羽だけになってましたが…・
オグロも再びやって来て、また賑やかになる予兆???


>みいさん
シマアジのオスの姿はもっと綺麗です。
今回は残念ながら、エクリプス(換羽して、雌のような地味な姿になった雄のカモ)状態ですが、この雄も、もうすぐ綺麗な繁殖羽に変身するんですよ。
クロハラアジサシの飛翔、もっと載せていきますね。
こんにちは (kogamo)
2016-10-13 15:37:57
シマアジのエクリプス、よいですね。
特徴の白い眉がはっきりわかります。
飛翔した姿の、羽の裏側まで撮られて素敵ですね。
クロハラアジサシが長く滞在も、羨ましいです。
ホバーリングから、獲物をゲットするまでの、カッコいいシーンをじっくり見せていただきました。(^^♪
I沼は素晴らしいですね。近いと、毎日行ってみたくなると思います。
こんばんは (ソングバード)
2016-10-13 20:30:56
>kogamoさん
クロハラアジサシを撮っていて、偶然見つけたシマアジですが、ラッキーでした。
撮ってる時は雌だと思っていたのですが、写真をよく見るとです。
クロハラアジサシも、この日は曇り空で写真としては映えないのですが、後日晴れた日に撮ってきましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

野鳥」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL