せんしんのブログ ~統合失調症を捉えて20年~

かつて精神・心を病んだ筆者が強く勇ましく生きた、経験に則って生きる意味を補うための『心のブログ』。

原点回帰

2017年06月10日 14時31分48秒 | 日記
原点回帰

コンピューターのつまり、これはさまざまな現存する

文献を読むとどうやら、神様が開発をされたらしい。

だが、現在の電子化されたコンピュータテクノロジー

のそのおおもとには

実は中国の存在がある

我々は日本人は元来、モンゴロイドなのでそこを

忘れては決していけない。

私は中国の整体の先生から、「感謝」という言葉

と三の原理を学んだ。

もっと言えば、'歌'で韓国語の意味はよくわからないが、

カタカナに簡単に直して練習をすることが出来るので、

はまった時期が有る。

私には渡航歴もなく、血族も日本人だが、元来、

日本の例えばアイヌ民族のようにNative American ネイティヴ・アメリカン

のような存在がある。

思考回路という言葉は私は大変苦手だが、それを

一個人の性格だとあてはめた場合、おおもとに個性

が有るかと思う。

そうなってくると、右と左に分かれる場合も有るのかもしれない。

だけれど魂には陰陽概念が無い。

霊・魂とは本来、

切り離して考えるべきである。

ムンクの叫びは魂の叫びだ。

自然ということばは厳密に言えば、森羅万象の略語の

ようなものであって、

その一個人における、肌の色合いやはたまた、性格は

別個であるが、一家族単位で、考えて行くのが本来、

人の務めである。

そう、人類は皆、兄弟なのだ(^^)

もっと言えば、私は国際結婚などには違和感を覚えない。

ただ、人を泣かせてはいけないと切実に思う。。反省。

ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 左利き | トップ | IQOS(アイコス)の安全性 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL