RussianBlue

灰色猫の徒然帳です

053:キヨスク

2017年02月24日 | 題詠ブログ2008
シャッターの閉まってしまったキヨスクの前で待ってる冬のオリオン
消えてゆくキヨスクみたいに僕たちも激動の時を生きているのだ
滅びゆくキヨスクのごと激動の時代を僕ら生きているのだ
滅びゆくキヨスクのごと僕たちは激動の時を今生きている
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 052:考 | トップ | 054:笛 »

コメントを投稿

題詠ブログ2008」カテゴリの最新記事