RussianBlue

灰色猫の徒然帳です

081:硝子

2017年05月02日 | 題詠ブログ2006
美しく乾杯できるはずだったコーラが硝子の瓶であったら
きんきんに乾杯できるはずだったコーラが硝子の瓶であったら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 080:響 | トップ | 082:整 »

コメントを投稿

題詠ブログ2006」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。