RussianBlue

灰色猫の徒然帳です

006:時

2017年05月19日 | 題詠ブログ2005
ジュラ紀への時間旅行の道中で縄文人からはまぐり貰う
今という過去へと変わる未来なる時しか僕ら生きていけない
今という時間の果てにある城は一人きりでは築けないもの
今という時間の果てにあるものは己が築いた今という城
未来という時間の果てにある城は一人きりでは築けないもの
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 005:サラダ | トップ | 007:発見 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。