RussianBlue

灰色猫の徒然帳です

100:止

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
停止線なんて見えないよ自由になるため深夜へ飛び出せ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

099:文

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
いくつもの古代文明解明されるたび人は退化してると感じてしまう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

098:濁

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
濁流に飲まれて行く人々を見ていることしか出来なくて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

097:証

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
人間の証明として心臓を神に捧げる文明が跡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

096:季節

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
移ろえる季節の中で愛つかむんだ親愛なる人よ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

095:例

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
例えれば僕がうさぎで君が飼い主 床ダンしたらかわいいの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

094:衆

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
どの大衆に属しても結果マイノリティになる自分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

093:ドア

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
足なんて壊れてしまえひたすらに保護室のドア蹴り続けた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

092:局

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
きっちりと整列してる赤色のスーパーカブ夜の郵便局に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

091:鯨

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
ただ一人生還を果たしたイシュメルが記す白鯨巡る物語
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

090:唯

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
唯ひとつ小石を置いてくれればいい私を埋めたその上にそっと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

089:出口

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
出口なき迷宮だとしても君となら何処までだって迷っていたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

088:弱

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
か弱き魂に生れ落ち苦労もあるけど些細なものに美を見出せる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

087:餅

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
地図のない旅で頬張るよもぎ餅その土地土地を味わい歩く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

086:ぼんやり

2014年05月26日 | 題詠ブログ2013
ぼんやりと真昼の月を眺めてた僕はなぜ涙してるんだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加