《女性に人気のグルメ・稲敷アピオス最新情報》健康・美容・美肌・美顔・美白・ダイエット・ヘルシーにおすすめの野菜スープ!

女性に人気おすすめの美味しい野菜を、茨城・稲敷台地にて、アピオス・ゴーヤ・トマト・なす・チジミほうれん草・ネギ等を栽培!

栄養満点のヘルシー野菜《アピオス最新情報》子供が食べたい野菜・美味しい健康野菜アピオスは21世紀の健康食品になる!

2009年07月14日 | 夏季節ダイエットグルメ・女性に人気・美味しい・スイカ・トマト・なす・ゴーヤ・野菜
アピオスを本格的に日本に紹介し、医療的にも効果があるとという発見をされたのは、東北大学農学部教授の星川清親先生です。星川教授は、たまたまアメリカの開拓時代の生活状況や食物などを調べている時、アピオスに遭遇したそうです。先に述べましたように、白人に土地を侵攻されたインディアンたちは、山や谷に逃れました。・・・やがて土地をわがものにして、インディアンを支配下に治めた白人は、インディアンに”山や谷に立てこもっていた時、おまえたちはなにを食べていたのだ?”と訊ねました。するとインディアンたちは”アピオスを食べて飢えをしのぎ、スタミナを蓄えたのだ”と答えたそうです。星川教授はなんとかしてアピオスを日本で栽培しようと努力を続けましたが、その頃はなんの伝手もなく、アメリカ在住の友人知人に聞いても、誰も知らないと言っている。白人の侵略当時にはあったかもしれないが、百年以上前の話だから、今は絶滅してしまったのではないかな”という答えが返ってくるだけでした。ではアピオスは、どのような経路で入ってきたのか。その後教授は文献を取ったり、全国各地を調査旅行をしたりした結果、事実を見つけだしました。明治の初期、アメリカの宣教師が青森を中心にキリスト教の布教活動をしていたのですが、その時インディアナ州からりんごの苗木を大量に輸入しました。アピオスはその時、根を包んでいる土の塊と一緒に入ってきたのではないかと言う事です。その後の教授の調査によると、アメリカでもりんごの木の根元には野生のアピオスが繁茂していることがわかりました。この事実は、アピオスだったら、日本でも充分に成育できるのではないかという期待を教授は抱きました。そこで教授はアメリカや青森県下からアピオスを入手し、東北大学の構内農地で大量栽培を始めました。昭和56年のことでした。
星川教授は作物学者として、”アメリカ産の野生のアピオスを作物化することができたら、どんなにすばらしいことだろう”と抱負を述べています。
下記の写真は、茹でた小粒なアピオスと生の中粒のアピオスです。


次回はその後メディアで取り上げられたこともあり、アピオスがゆるやかな人気上昇に繋がっていったのかをお知らせしたいと思います。
アピオス・・・それは幻のいもであり、すべての病気を治す、世界三大健康野菜の1つである!
人気・美味しい・おすすめ・感動・感動・感動・アピオス!
栄養満点のヘルシー野菜《アピオス最新情報》

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

《稲敷野菜ランド・稲敷野菜最新情報》美味しい新鮮野菜・人気上昇のアピオスは東北大学農学部教授・星川清親先生によって開花した!

2009年07月13日 | 女性に人気の・EM・有機農法・美味しい野菜の土作り・肥料・肥えた畑・畝・種芋
遥か昔アメリカのインディアンが居住地を白人に追われて占領され、生きていく為の作物を作る土地がなくなり、飢えを凌ぐ為に食べていたものが、山のくぼみや湿地帯に自生していたアピオスでした。日本に入って来たのは、つい最近と言ってはは語弊がありますが、明治時代の中頃でした。この時には医学的な効果があることなどはまったく解からず、観賞用として夜店や縁日などで、舶来観葉植物として売られ、ただただ見ているだけでした。アピオスはアメリカでは北東部からテキサスに至る、広大な地域に自生しており茎は3~4mにも達し、7月から9月にかけて深い紫色の蝶のような形をした花をつけ、スミレに似た濃厚な香りを放つのが特徴です。根は地下に向かって1m以上も伸び、その根茎には5~10cmの間隔で節がつきます。その節が次第に大きくなって芋となります。アメリカではこの芋の形が西洋梨に似ている所から、アピオスという名がつけられたそうです。日本では輸入された当時は、西洋の観葉植物として珍しがられていたようですが、もともと観賞用ではないので、爆発的な人気を呼ぶこともなく、自然消滅のような形で消えていきました。・・・
それでは近年平成時代になって、メディアにも取り上げられアピオスの人気が上昇して来たのかはなぜなのか?!次回のセモリナファーム最新情報でお知らせしたいと思います。
以下の写真は小粒・中粒・大粒のアピオスです。
小粒のアピオス

中粒のアピオス

大粒のアピオス

美味しい新鮮野菜《稲敷野菜ランド・稲敷野菜最新情報》

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏季節の美味しい、ダイエット人気野菜《稲敷野菜ランド・とまと・ゴーヤ・なす最新情報》

2009年07月11日 | 夏季節ダイエットグルメ・女性に人気・美味しい・スイカ・トマト・なす・ゴーヤ・野菜
稲敷野菜ランド・第2ファームの仲良しトマト園です。
最初に植えた桃太郎です。明るみ始めました。食べてみましたが、我ながら美味しいと思います。

二番目に植えた桃太郎です。小さな実が実ってきました。
我ながら、美味しいと思います。

トマトの表面に傷のようなものがあるものもあったので、トマト専門家に相談してみた所、ナメクジにかじられたじゃないかなと言われ、周りに銅線をはってみました。皆さん見えますでしょうか?

三番目に植えたのは、りんか409と言う品種です。

あばしゴーヤです。つるがどんどん伸びて来て1.5に達しました。相当に収穫できそうな気がします。

続きまして、稲敷野菜ランド第1ファームの元気なスイカ園です。
ちょっと見ないうちに、だいぶ大きくなってきました。

細長ノッポのナスさんです。後日ずんぐり丸いなすさんも掲載します。
夏季節の美味しい、ダイエット人気野菜《稲敷野菜ランド・とまと・ゴーヤ・なす最新情報》


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス栽培情報》国内の健康野菜・人気おすすめの世界三大健康野菜アピオスは昔舶来観葉植物として売られていた

2009年07月08日 | 女性に人気のグルメ・おすすめは・美容・健康・ダイエット・美肌・美白・野菜・スープ
先月もブログに書きましたが、遥か昔アメリカのインディアンが居住地を白人に追われて占領され、生きていく為の作物を作る土地がなくなり、飢えを凌ぐ為に食べていたものが、山のくぼみや湿地帯に自生していたアピオスでした。日本に入って来たのは、つい最近と言ってはは語弊がありますが、明治時代の中頃でした。この時には医学的な効果があることなどはまったく解からず、観賞用として夜店や縁日などで、舶来観葉植物として売られ、ただただ見ているだけでした。アピオスはアメリカでは北東部からテキサスに至る、広大な地域に自生しており茎は3~4mにも達し、7月から9月にかけて深い紫色の蝶のような形をした花をつけ、スミレに似た濃厚な香りを放つのが特徴です。根は地下に向かって1m以上も伸び、その根茎には5~10cmの間隔で節がつきます。その節が次第に大きくなって芋となります。アメリカではこの芋の形が西洋梨に似ている所から、アピオスという名がつけられたそうです。日本では輸入された当時は、西洋の観葉植物として珍しがられていたようですが、もともと観賞用ではないので、爆発的な人気を呼ぶこともなく、自然消滅のような形で消えていきました。・・・
それでは近年平成時代になって、メディアにも取り上げられアピオスの人気が上昇して来たのかはなぜなのか?!次回のセモリナファーム最新情報でお知らせしたいと思います。
以下の写真は小粒・中粒・大粒のアピオスです。
小粒の稲敷アピオス

中粒の稲敷アピオス

大粒の稲敷アピオス

国内の健康野菜《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》


コメント
この記事をはてなブックマークに追加