《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》日本一の美味しさを目指し、こだわりを持った健康・美容野菜を栽培致しております。

茨城県の緑豊かな稲敷台地より、アピオスを始め、トマト・スイカ・ゴーヤ・ズッキーニ・・イモ類等の野菜栽培情報を発信致します

21世紀の新しい野菜《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》21世紀のフレッシュ野菜アピオスは、栄養価抜群!

2017年07月14日 | 新しい野菜・21世紀・フレッシュ・サラダ
稲敷野菜ランド・第2ファームのアピオスの花の咲くのが、例年に比べて早いです。
梅雨に入って雨も少ないのですが、1部はつるがぐんぐん伸びてました。
これは肥料のせいでしょうか?

花もパープルとピンクのコントラストが、おしゃれで可愛らしく非常にきれいです。
全体的に見るとまだ育ってない部分もあります。この成育状況が普通かも知れません。
11月下旬の収穫を考えれば、遅くはないと思います。
つるのからませ方は、しの竹を使った方法ときゅうりネットを使った方法の2通り試してみました。

こちらが、収穫された小粒のアピオスと中粒のアピオスと大粒のアピオスです。
小粒のアピオス
中粒のアピオス

大粒のアピオス

食べ方はじゃが芋と同じで、栄養成分はじゃが芋より、すこぶる高いです。
ちなみにカルシウムは30倍、ナトリウムは10倍といろいろ・・・Bグループサポニンも含まれています。
天ぷらにしても良し

油で揚げて食べても良し

変わったところではお雑煮に食べてもよし
後は、ポテトサラダにもいいと思います。
足・膝・腰の痛い方にはおすすめ!
栽培情報は、今後も逐次発信致しま~す。
21世紀の新しい野菜《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美味しいポテトサラダ野菜《... | トップ | おすすめの新しい野菜《稲敷... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む