《世界三大健康野菜・アピオス最新情報》メディアで話題!グルメ好み女性に人気、美容・健康・ヘルシー・ダイエットに最適な野菜

女性に人気おすすめの野菜を、茨城・稲敷台地にて、美味しいアピオス・ゴーヤ・玉葱・トマト・なす・ほうれん草等を栽培研究中!

《ポテト工房・アピオス最新情報》強力な活性酸素除去物質野菜アピオス・病気の原因になると言われる、活性酸素を除去する「ラジカルスカベンジャー」

2017年01月17日 | 活性酸素除去物質・野菜・人気・癌予防
よし坊「セモちゃん、酸素って人間が生きていく上で、必要な神様みたいなものかと今まで思っていたんだけど有害なの?」
セモちゃん「よし坊酸素はね、身体のすみずみまで運ばれる過程で、活性酸素という有害物質を作りだすのよ」
よし坊「へぇー、それじゃー身体から活性酸素を、取り除かなければいけないんだー」
セモちゃん「よし坊そうなのよ、活性酸素はガンや動脈硬化、心筋梗塞の原因になると言うからね」
よし坊「セモちゃん、その活性酸素を身体から、取り除くにはどうしたらいいの?」
セモちゃん「それがねよし坊、最近活性酸素を除去する物質が、見つかったのよ」
よし坊「えっ・セモちゃん、それって何・・・何・・・何」
セモちゃん「教えてほしい?」
よし坊「もったいぶらないで、早く教えて!」
セモちゃん「それはね、ラジカルスカベンジャーと言う物質なんじゃよ」
よし坊「ふぅぅーん、ラジカルスカベンチャー、解かりにくい名前だね」
セモちゃん「それでは、ラジカルスカベンジャーについて、ちょっとご説明を致します。ラジカルスカベンジャーは、本来人間の身体の組織や細胞にも含まれていますが、常に活性酸素を除去するだけの量があるとは限りません。そこでラジカルスカベンチャーの機能を持つ食物を食べることで補給するのが望ましいのですが、充分に補給できるだけの成分を含んでいる食品は、中々見つからなかったのです。ところが東北大学農学部の星川清親教授が、アピオス(アメリカほど芋)に強力なラジカルスカベンジャーが含まれていることを発見したのです。」
驚異的な栄養成分を含む芋《アピオス》
それではアピオスとはどのような芋なのか、下記の写真にてご覧下さい。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

栄養価はじゃが芋と比べて、エネルギーは2.5倍・蛋白質は3.2倍・炭水化物(繊維)は2.5倍・カルシウムは30倍・ナトリウムは10倍と驚異的な栄養価を含んでいます。
アピオスにはその他に、特殊なBグループサポニンという成分が含まれているのですが、この良質なサポニンが、アピオスのラジカルスカベンチャー効果に繋がっているのではないかという結果が見えてきました。これは元々インディアンの戦闘食だったのですが、今知ったら《インディアンもビックリ!》
セモちゃんとよし坊の、人気ふしぎなお芋のアピオス談義でした。
強力な活性酸素除去物質野菜アピオス《ポテト工房・アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》強力な活性酸素除去物質野菜・女性のダイエット野菜アピオスは東北大学農学部教授・星川清親先生によって開花した!

2016年07月14日 | 活性酸素除去物質・野菜・人気・癌予防
アピオスを本格的に日本に紹介し、医療的にも効果があるとという発見をされたのは、東北大学農学部教授の星川清親先生です。星川教授は、たまたまアメリカの開拓時代の生活状況や食物などを調べている時、アピオスに遭遇したそうです。先に述べましたように、白人に土地を侵攻されたインディアンたちは、山や谷に逃れました。・・・やがて土地をわがものにして、インディアンを支配下に治めた白人は、インディアンに”山や谷に立てこもっていた時、おまえたちはなにを食べていたのだ?”と訊ねました。するとインディアンたちは”アピオスを食べて飢えをしのぎ、スタミナを蓄えたのだ”と答えたそうです。星川教授はなんとかしてアピオスを日本で栽培しようと努力を続けましたが、その頃はなんの伝手もなく、アメリカ在住の友人知人に聞いても、誰も知らないと言っている。白人の侵略当時にはあったかもしれないが、百年以上前の話だから、今は絶滅してしまったのではないかな”という答えが返ってくるだけでした。ではアピオスは、どのような経路で入ってきたのか。その後教授は文献を取ったり、全国各地を調査旅行をしたりした結果、事実を見つけだしました。明治の初期、アメリカの宣教師が青森を中心にキリスト教の布教活動をしていたのですが、その時インディアナ州からりんごの苗木を大量に輸入しました。アピオスはその時、根を包んでいる土の塊と一緒に入ってきたのではないかと言う事です。その後の教授の調査によると、アメリカでもりんごの木の根元には野生のアピオスが繁茂していることがわかりました。この事実は、アピオスだったら、日本でも充分に成育できるのではないかという期待を教授は抱きました。そこで教授はアメリカや青森県下からアピオスを入手し、東北大学の構内農地で大量栽培を始めました。昭和56年のことでした。
星川教授は作物学者として、”アメリカ産の野生のアピオスを作物化することができたら、どんなにすばらしいことだろう”と抱負を述べています
今回は茹でたばかりの小粒のアピオスをご紹介したいと思います。

味は甘栗とじゃがいもをミックスしたような、美味しい味ですね。ビールのつまみに最高!1粒食べると後を引きますね。たくさん食べたからといって、いいものではないようですね。1日3粒位食べたらいいようです。
つるがどんどん伸びて、隣のワークタワーに絡みつく勢いです。暑くなってきたので、他の作物の葉は水をかけてやらないと萎れてしまいますが、アピオスの葉は萎れるということがありません。ようやくつぼみを持ち花が咲きました。




アピオスの花と雨蛙がベストマッチ!

次回はその後メディアで取り上げられたこともあり、アピオスがゆるやかな人気上昇に繋がっていったのかをお知らせしたいと思います。
アピオス・・・それは幻のいもであり、すべての病気を治す、そして精力絶倫になる!世界三大健康野菜の1つである!
人気・美味しい・おすすめ・アピオス!
強力な活性酸素除去物質野菜《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加