《女性に人気の健康グルメ・稲敷アピオス最新情報》美容・美肌・美白・ダイエット・ヘルシー・アトピー・スープにおすすめ野菜!

女性に人気おすすめの美味しい野菜を、茨城・稲敷台地にて、アピオス・ゴーヤ・トマト・なす・チジミほうれん草・ネギ等を栽培!

女性がおすすめのアトピー性皮膚炎予防野菜、人気の美容・美白・美肌・健康・ダイエット野菜「アピオス」《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年12月05日 | 女性がおすすめ・アトピー性皮膚炎予防野菜・ダイエット・健康・美容・美肌効果・人気
最近、社会的な問題にまでなっているアトピー性皮膚炎。軽症から重症まで、わが国のアトピー患者は、1千万人に達すると言われています。罹病する年齢も、乳幼児が大部分ですが、二十代、三十代、四十代で発病する人も少なくなく、治りにくい為に、多くの悲劇を招いています。
アトピーとは、先天性の過敏体質をさしますが、本来この言葉は、どこにも分類のしようがない病気という意味をもっています。古くはギリシャ時代からこの病気は存在したそうですが、原因もわからなければ、治療法も発見できない為に、こんな奇妙な表現が生まれたのでしょう。
ギリシャ時代から、すでに二千数百年も経過しているというのに、アトピーの徹底的な治療法は未だに解明されていないのが現状です。
その為に、アトピーで苦しむ人、アトピーの子供をもったお母さんたちの悩みは、言語を絶するものがあります。
そのような方々の為に、是非ともおすすめの野菜(芋)がございます。
それは「アピオス」と言います。俗称は「アメリカほどいも」とも言います。
これは、平成時代にはいってから、メディアによって一躍クローズアップされた野菜です。
「アピオス」を3ヶ月~6ヶ月位食べ続けていたら直ったという、お話が聞こえてきました。
このアピオスには、たくさんの栄養分が含まれていて、昔インディアンが戦闘食にしていたそうです。大量に含まれる栄養分の中でも、アトピーに1番関与するのではなかろうかとされるのが、大豆に含まれているBグループサポニンではないかと言われております。
ちなみに、抗HIV(エイズ原因ウイルス)に対する薬理効果もあると”東北大学農学部・星川清親より報告されています。
それでは、アピオスとは一体どのようなものか、写真をご覧下さい。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

アピオスは、食用部分がネックレスのように根っこで繋がっています。


これは、大きなアピオスの種芋です。

夏には、このような綺麗な紫色とピンク色の蝶のような花が咲きます。


収穫した”アピオス”です。この芋が病気にならないようにする、活性酸素除去物質である、ラジカルスカベンチャーを大量に含んだ、健康・美容・美肌・美白・ダイエット・デトックス効果のある、昔インディアンの戦闘食だった、ふしぎな世界三大健康野菜です。
若さを保ちたい方には、是非ともおすすめ!!

いかがでしたでしょうか。
この”アピオス”と言う芋は栄養価の高い食品として、非常に価値のある野菜ですが、価格が高いのが難点です。安くなれば、今後序序に消費者に浸透して行くと思われます。
女性がおすすめのアトピー性皮膚炎予防野菜、人気の美容・美白・美肌・健康・ダイエット野菜「アピオス」《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性におすすめの健康野菜、ダイエットしながらスタミナがつくアピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年11月24日 | 女性におすすめの美白グルメ・活性酸素除去物質・美容・健康・野菜・ダイエット・美肌
よし坊「セモちゃん、酸素って人間が生きていく上で、必要な神様みたいなものかと今まで思っていたんだけど有害なの?」
セモちゃん「よし坊酸素はね、生きて行く上で必要なんだけど、血液によって身体のすみずみまで運ばれる過程で、活性酸素という有害物質を作りだすのよ」
よし坊「へぇー、それじゃー身体から活性酸素を、取り除かなければいけないんだー」
セモちゃん「よし坊そうなのよ、活性酸素はガンや動脈硬化、心筋梗塞の原因になると言うからね」
よし坊「セモちゃん、その活性酸素を身体から、取り除くにはどうしたらいいの?」
セモちゃん「それがねよし坊、最近活性酸素を除去する物質が、見つかったのよ」
よし坊「えっ・セモちゃん、それって何・・・何・・・何」
セモちゃん「教えてほしい?」
よし坊「もったいぶらないで、早く教えて!」
セモちゃん「それはね、ラジカルスカベンジャーと言う物質なんじゃよ」
よし坊「ふぅぅーん、ラジカルスカベンチャー、解かりにくい名前だね」
セモちゃん「それでは、ラジカルスカベンジャーについて、ちょっとご説明を致します。ラジカルスカベンジャーは、本来人間の身体の組織や細胞にも含まれていますが、常に活性酸素を除去するだけの量があるとは限りません。そこでラジカルスカベンチャーの機能を持つ食物を食べることで補給するのが望ましいのですが、充分に補給できるだけの成分を含んでいる食品は、中々見つからなかったのです。ところが東北大学農学部の星川清親教授が、アピオス(アメリカほど芋)に強力なラジカルスカベンジャーが含まれていることを発見したのです。」
驚異的な栄養成分を含む芋《アピオス》
それではアピオスとはどのような芋なのか、下記の写真にてご覧下さい。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

栄養価はじゃが芋と比べて、エネルギーは2.5倍・蛋白質は3.2倍・炭水化物(繊維)は2.5倍・カルシウムは30倍・ナトリウムは10倍と驚異的な栄養価を含んでいます。
アピオスにはその他に、特殊なBグループサポニンという成分が含まれているのですが、この良質なサポニンが、アピオスのラジカルスカベンチャー効果に繋がっているのではないかという結果が見えてきました。これは元々インディアンの戦闘食だったのですが、今知ったら《インディアンもビックリ!》
夏アピオスがすくすくと伸びた、栽培状況です。
夏には、このような綺麗な紫色とピンク色の蝶のような、神秘的な花が咲きます。
この花でお茶を作ることも出来ます。


アピオスは根っこがネックレスのように繋がっていて、節部が肥大した所が芋となります。



今日(11月24日)は天気も良かったので、稲敷野菜ランド第2ファームを、来年に備えて大型トラクターで耕しました。










稲敷野菜ランド第2ファームの耕した時間は、2時間でした。
大型トラクターだと”あ”という間ですね。今年は、第2ファームは1年目でしたので、まあまあの出来でしたが、来年はもっとたくさんできるように、頑張りたいと思います。
これからいろいろな肥料を、投入していきたいと思います。
女性におすすめの健康野菜、ダイエットしながらスタミナがつくアピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モデルに人気のグルメ、美容・美肌・美白・健康・ダイエット・ヘルシー・健康野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年11月14日 | モデルに人気のグルメ・美容・美顔・美白・美肌・ダイエット・ヘルシー・野菜・スープ
インディアンの戦闘食野菜”アピオス”は、日本の東北大学農学部の星川清親教授によって、昭和の時代に入ってから、大きくクローズアップしました。
星川教授がアピオスに興味を抱いたきっかけは、大人の親指の先くらいしかない小さな芋が、抜群の強精作用をもっているということでした。
たまたまアメリカの開拓時代の、生活や食物について文献を調べていた教授は、インディアンが戦いの前に、地中から精力のつく野生の芋を掘り、強精食として食べていたという記述にぶつかったのです。
「それほど精力のつくアピオスとは、いったいどんな芋なのだろう?」と、星川教授は関心をかきたてられました。
白人がやって来て、武力で先祖伝来のインディアンの土地を侵略するのですが、最初のうちは、とにかく食べるものがありません。畑を開墾し、麦やトウモロコシなどの、野菜を栽培しようとしても、これらの作物が実るまでには長い時間がかかり、収穫までの期間をなんとかもちこたえなければなりません。
「おまえたちは、何を食べているのだ?」
困りきった白人が、侵略して支配下においたインディアンに尋ねると、アピオスを食べているという返事がかえってきました。そこで白人たちも、争うようにしてアピオスを食べ、作物が収穫できるまでの期間を無事に、乗りきりました。この時期には白人にとっても、アピオスは生きていく為の唯一の栄養源であり、スタミナ源だったのです。
しかし白人たちが種を蒔いた穀物や野菜が実り、食料が贅沢になると、インディアンの食生活も、次第に白人に倣うようになり、野生のアピオスを掘って食べるという習慣は、すっかり忘れられてしまいました。これはのちの話ですが、昭和五十五年、星川教授が『食用植物』の中で、アピオスを取り上げると、アメリカの農学者たちは、忘れられた植物であるアピオスを再認識し、栽培化を始めたそうです。日本の学者がアメリカ人に、原産地のアピオスを思い出させたというのも、おもしろい話ですね。
前置きが大変長くなりましたが、実物を写真にてご紹介いたします。
この「アピオス」という芋は、聞きなれない言葉だと思いますが、”活性酸素除去物質であるラジカルスカベンチャー”というものが大量に含まれていて、癌・心筋梗塞・アトピーを始めとして、あらゆる病気から守るふしぎなお芋です。
それでは、特とご覧下さい。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

アピオスは、食用部分がネックレスのように根っこで繋がっています。


これは、大きなアピオスの種芋です。

夏には、このような綺麗な紫色とピンク色の蝶のような花が咲きます。


収穫した”アピオス”です。
この芋が病気にならないようにする、活性酸素除去物質(ラジカルスカベンチャー)が入っている、ふしぎな健康・美容・ダイエット野菜です。

いかがでしたでしょうか。
この”アピオス”と言う芋は栄養価の高い食品として、非常に価値のあるものですが、価格が高いのが難点です。安くなれば、今後序序に消費者に浸透して行くと思われます。
モデルに人気のグルメ、美容・美肌・美白・健康・ダイエット・ヘルシー・健康野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性におすすめのグルメ、アピオス種芋の正体を求めて、人気のダイエット野菜《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年11月13日 | 女性におすすめの美白グルメ・活性酸素除去物質・美容・健康・野菜・ダイエット・美肌
非常に、栄養価の高い健康食「アピオス」について、ご説明したいと思います。
「アピオス」という名前になじみのない人も多いと思いますが、「アピオス」は、北アメリカ原産のマメ科のツル性、多年草、和名をアメリカホドイモ、学名をアピオス・アメリカーナといいます。
アメリカ北東部から、フロリダ、テキサスに至る広大な地域に自生しています。
茎はツル性で、二メートルから長いものは四メートル近くもあり、地面に這ったり、大きな木にからみついたりします。
茎は複葉で、長さは五~七センチ。七月から九月にかけて、深い紫色の蝶のようなかたちをした、スミレに似た濃厚な香りをもった花をつけるのが特徴です。
根茎は、地下に一メートルほど伸び、五センチから十センチほどの間隔で節ができます。
この節部が肥大して芋になり、数珠やネックレスのように連なったかたちとなって実を結ぶのです。
芋の大きさは、長さが三~六センチ、直径が一~四センチで、皮は茶褐色。ちょうどサトイモを小さくしたように見えます。全体のかたちは、西洋梨によく似ているというので、アピオン(Apion)からアピオスの名前がつけられたようです。
アピオスは、昔から北米ネイティブ・アメリカン(インディアン)の食料にされていましたが、十六世紀以降、他の芋と共にヨーロッパに伝わっています。しかし、ジャガイモなどと比べると、栽培も難しく、収穫量も少ないところから、食用芋としては、ほとんど重視されることもなく現在に至っております。
アピオスが日本にお目見えしたのは、明治中期に渡米したのはたしかで、この時は食用ではなく、観賞用の草花として縁日などで売られていました。一部の人がこのアピオスを珍しがって買い求め、縁側に飾ったり、垣根に這わせたりしたそうですが、あまり流行することもなく、いつのまにか見捨てられ、すたれてしまったそうです。
前置きが大変長くなりましたが、実物を写真にてご紹介いたします。
この「アピオス」という芋は、聞きなれない言葉だと思いますが、”活性酸素除去物質であるラジカルスカベンチャー”というものが大量に含まれていて、癌・心筋梗塞・アトピーを始めとして、あらゆる病気から守るふしぎなお芋です。
それでは、特とご覧下さい。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

アピオスは、食用部分がネックレスのように根っこで繋がっています。


これは、大きなアピオスの種芋です。

夏には、このような綺麗な紫色とピンク色の蝶のような花が咲きます。


収穫した”アピオス”です。この芋が病気にならないようにする、ふしぎな健康・美容野菜です。

いかがでしたでしょうか。
この”アピオス”と言う芋は栄養価の高い食品として、非常に価値のあるものですが、価格が高いのが難点です。安くなれば、今後序序に消費者に浸透して行くと思われます。
女性におすすめのグルメ、アピオス種芋の正体を求めて、人気のダイエット野菜《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おすすめグルメ、女性に人気の新鮮野菜、栄養豊富な美容・健康・ダイエット種芋アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年11月12日 | 女性に人気のグルメ・美味しい・おすすめ・売れてる・新顔野菜・新鮮・有名・ブランド
*愛好家がどんどん増えている、幻の強請の芋”アピオス”
当初、需要人気は関西地方、特に鳥取県下で、急にファンが増え、それがしだいに全国に広まって行きました。
東京を始め、首都圏地域でも、料亭やレストランでも、個人消費のファンが増えています。
精力がつく、元気がでるというので、テレビやラジオ・週刊誌などのメディアでも紹介され、話題が沸騰しています。身体に活力が湧くということから、クチコミでも広がり、女優さんや美容家・大相撲の親方など、愛好家も多くなっています。
味は、ジャガイモ・サトイモにサツマイモを会わせたようで、さわやかに甘く、アズキ餡に似た風味があります。
又、ほくほくと口あたりが良く、クセがありません。
丸ごと煮たり、焼いたり、切って天ぷらなどにして食べますが、風味が特有で、美味しいものです。アピオスは7月頃になると、紫色の花を咲かせますが、これを乾燥させて作ったお茶は香りが良く、大変美味しいものです。女性の間では美容に、これを飲んでいると、肌が綺麗になったり、、便通がよくなるなどと言って、喜んで飲んでいる人も多いです。
それでは、アピオスの実体とはどのような物なのか、写真にて説明致します。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

アピオスは、食用部分がネックレスのように根っこで繋がっています。


これは、大きなアピオス種芋です。

夏には、このような綺麗な紫色とピンク色の蝶のような花が咲きます。

収穫した”アピオス”です。

いかがでしたでしょうか。
この”アピオス”と言う芋は栄養価の高い食品として、非常に価値のあるものですが、価格が高いのが難点です。安くなれば、今後序序に消費者に浸透して行くと思われます。
おすすめグルメ、女性に人気の新鮮野菜、栄養豊富な美容・健康・ダイエット種芋アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性に人気おすすめのダイエット栄養食”夢の健康野菜”アピオスの正体《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年11月11日 | 女性に人気のグルメ・美味しい・おすすめ・売れてる・新顔野菜・新鮮・有名・ブランド
*栄養価が抜群に高く、健康保持に役立つ芋
 芋でありながら、ジャガイモと比較して、鉄分は4倍、繊維は5倍、タンパク質は6倍、カルシウムにいたっては30倍、エネルギーはサツマイモの1.6倍、ジャガイモの2.6倍と栄養価が高く、驚異的な成分を秘めた食物、それが”アピオス”です。
健康保持には驚くべき威力を発揮します。
ダイズに含まれているBグループサポニンも豊富に含まれていて、アトピー性皮膚炎や抗HIV(エイズ原因ウイルス)、抗肥満などに対する薬理効果があります。
”食のゆがみ”に起因する様々な現代病が軽減できると、評判になっています。
腰のゆがみがとれた、高血圧やリウマチにも改善効果があり、美容にも効果的で、肌のツヤが良くなった、ニキビがなくなった等があります。
その他に、忘れてならないのは、病気の元になっている活性酸素除去物質である、ラジカルスカベンチャーが大量に含まれていることです。
*忘れられていた幻の芋の改良・普及の進行
”アピオス”はいまでも北アメリカの東半分に自生していますが、すっかり忘れられた食べ物になっています。植物学上の和名は”アメリカホドイモ”と言います。ツルの地下茎が大きくなって芋になり、土を掘ると親指大の芋がジュズ状になって出てきます。
日本では、東北地方で自家用として、姑から嫁へと代々、種芋が伝えられ、女だけが植えて食べるものになっていました。
昭和54年になって、日本でこの芋の野生種を作物学者が発見しました。味が良く、甘味も少々あって、芋肌も美しく、形もそろって、しかも栽培管理に適したもので、収量が多いものへと品種改良に成功し、栽培法が確立されました。
それでは、現物はどのようなものか、写真にてご紹介させて頂きます。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

アピオスは、食用部分がネックレスのように根っこで繋がっています。


これは、大きな種芋です。

夏には、このような綺麗な蝶のような花が咲きます。

収穫した”アピオス”です。

いかがでしたでしょうか。
この”アピオス”と言う芋は健康食品としては、非常に価値のあるものですが、価格が高いのが難点です。今後序序に消費者に浸透して行くと思われます。
女性に人気おすすめのダイエット栄養食”夢の健康野菜”アピオスの正体《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グルメ栽培、東北大学農学部の星川清親教授、活性酸素除去物質を大量に含む、女性に人気の長生き健康野菜を発見!《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年11月10日 | 女性におすすめの美白グルメ・活性酸素除去物質・美容・健康・野菜・ダイエット・美肌
よし坊「セモちゃん、酸素って人間が生きていく上で、必要な神様みたいなものかと今まで思っていたんだけど有害なの?」
セモちゃん「よし坊酸素はね、身体のすみずみまで運ばれる過程で、活性酸素という有害物質を作りだすのよ」
よし坊「へぇー、それじゃー身体から活性酸素を、取り除かなければいけないんだー」
セモちゃん「よし坊そうなのよ、活性酸素はガンや動脈硬化、心筋梗塞の原因になると言うからね」
よし坊「セモちゃん、その活性酸素を身体から、取り除くにはどうしたらいいの?」
セモちゃん「それがねよし坊、最近活性酸素を除去する物質が、見つかったのよ」
よし坊「えっ・セモちゃん、それって何・・・何・・・何」
セモちゃん「教えてほしい?」
よし坊「もったいぶらないで、早く教えて!」
セモちゃん「それはね、ラジカルスカベンジャーと言う物質なんじゃよ」
よし坊「ふぅぅーん、ラジカルスカベンチャー、解かりにくい名前だね」
セモちゃん「それでは、ラジカルスカベンジャーについて、ちょっとご説明を致します。ラジカルスカベンジャーは、本来人間の身体の組織や細胞にも含まれていますが、常に活性酸素を除去するだけの量があるとは限りません。そこでラジカルスカベンチャーの機能を持つ食物を食べることで補給するのが望ましいのですが、充分に補給できるだけの成分を含んでいる食品は、中々見つからなかったのです。ところが東北大学農学部の星川清親教授が、アピオス(アメリカほど芋)に強力なラジカルスカベンジャーが含まれていることを発見したのです。」
驚異的な栄養成分を含む芋《アピオス》
それではアピオスとはどのような芋なのか、下記の写真にてご覧下さい。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

アピオスは、食用部分がネックレスのように根っこで繋がっています。


これは、大きな種芋です。

栄養価はじゃが芋と比べて、エネルギーは2.5倍・蛋白質は3.2倍・炭水化物(繊維)は2.5倍・カルシウムは30倍・ナトリウムは10倍と驚異的な栄養価を含んでいます。
アピオスにはその他に、特殊なBグループサポニンという成分が含まれているのですが、この良質なサポニンが、アピオスのラジカルスカベンチャー効果に繋がっているのではないかという結果が見えてきました。これは元々インディアンの戦闘食だったのですが、今知ったら《インディアンもビックリ!》
セモちゃんとよし坊の、人気ふしぎなお芋のアピオス談義でした。
グルメ栽培、東北大学農学部の星川清親教授、活性酸素除去物質を大量に含む、女性に人気の長生き健康野菜を発見!《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性に人気のグルメ、最近売れてる、おすすめ新顔野菜アピオスの収穫《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年11月04日 | 女性に人気のグルメ・美味しい・おすすめ・売れてる・新顔野菜・新鮮・有名・ブランド
いよいよ11月に入り、待ちに待った収穫の時期となりました。


今日は、孫も手伝いに来てくれました。

さあー家族そろって、アピオスの芋ほりだー

お母さん手伝ってー。おばあちゃんは遠くのほうから眺めています。

このアピオスの芋はネックレスのように根っこで繋がっています。
これ、長いようー

ぼくのだって長いようー

本日の収穫は、大きな籠に2ケースでした。1年目にしては上出来ではないかと思います。

これは何でしょうか?

そうです、これは来年の種芋です。ちょっとバカでかくて気持ち悪い位の種芋です。
でも、この種芋からたくさんの芋が出来るかもしれませんね?!
女性に人気のグルメ、最近売れてる、おすすめ新顔野菜アピオスの収穫《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の季節限定のグルメ、女性に人気の美味しい野菜・チジミほうれん草《稲敷野菜ランド・チジミほうれん草最新情報》

2017年10月28日 | 冬の季節限定のグルメ・女性に人気の美味しい野菜・おすすめ・チジミほうれん草
6日前の10月23日に台風21号が来たかと思ったら、明日は又22号がやって来るとか、今日は雨幸いとばかりに、疲れていたのですが急いで土壌作りに専念しました。
こちらは、稲敷野菜ランド第3ファームですが、畑の面積は1.5aと小さいです。
これからチジミほうれん草を栽培するのですが、土壌酸度計でPHを計ったら6.6でした。

土壌をアルカリ性にする為に、苦土石灰を20kg投入しました。

そして発酵鶏糞を100kg投入しました。

その後、木炭と籾殻を投入しました。
その後は、画像をご覧下さい。

この白いものは何だと思いますか?

実は、これは”食塩”です
食塩と言うのは、ふしぎなもので除草剤でもあり、肥料でもあります。
投入の仕方によっては、枯れてしまいますし、作物によってはチッソ・リン酸・カリの養分が作物に行き届き、栽培期間が長くもつような気がします。現に今年私が栽培したトマトは、先日の台風21号が来るまで、大きい実がなっていました。只トマトは塩に強いようです。チジミほうれん草が塩に強いかは、今の所ははっきり断言できません?!私は何でもやってみるのが好きなものですから、とりあえず11月上旬にはEM肥料を投入し、チジミほうれん草の植え付けをしてみたいと思います。
冬の季節限定のグルメ、女性に人気の美味しい野菜・チジミほうれん草《稲敷野菜ランド・チジミほうれん草最新情報》

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性に人気のグルメ、美容・健康・ダイエット・スタミナ野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年10月27日 | 女性に人気のグルメ・おすすめは・美容・健康・ダイエット・美肌・美白・野菜・スープ
本日は、夏野菜の収穫も終わり、9月下旬から10月に入っての稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報を発信致します。
9月下旬には、アピオスの葉もまだ青々としていました。

10月上旬から中旬にかけて、アピオスの葉は少しずつ枯れだしました。



そして、10月22日~23日にかけての、台風21号の影響で枯れかけていたアピオスの葉は、すべてどこかに飛んで行ってしまいました。枯れたツルだけが篠竹に絡まっています。

葉っぱがなくなってしまったので、これから収穫にとりかかろうと思います。
女性に人気のグルメ、美容・健康・ダイエット・スタミナ野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性に人気の健康グルメ、美容・美肌・ダイエット野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年10月01日 | 女性に人気のグルメ・おすすめは・美容・健康・ダイエット・美肌・美白・野菜・スープ
セモちゃん「よし坊そうなのよ、活性酸素はガンや動脈硬化、心筋梗塞の原因になると言うからね」
よし坊「セモちゃん、その活性酸素を身体から、取り除くにはどうしたらいいの?」
セモちゃん「それがねよし坊、最近活性酸素を除去する物質が、見つかったのよ」
よし坊「えっ・セモちゃん、それって何・・・何・・・何」
セモちゃん「教えてほしい?」
よし坊「もったいぶらないで、早く教えて!」
セモちゃん「それはね、ラジカルスカベンジャーと言う物質なんじゃよ」
よし坊「ふぅぅーん、ラジカルスカベンチャー、解かりにくい名前だね」
セモちゃん「それでは、ラジカルスカベンジャーについて、ちょっとご説明を致します。ラジカルスカベンジャーは、本来人間の身体の組織や細胞にも含まれていますが、常に活性酸素を除去するだけの量があるとは限りません。そこでラジカルスカベンチャーの機能を持つ食物を食べることで補給するのが望ましいのですが、充分に補給できるだけの成分を含んでいる食品は、中々見つからなかったのです。ところが東北大学農学部の星川清親教授が、アピオス(アメリカほど芋)に強力なラジカルスカベンジャーが含まれていることを発見したのです。」
驚異的な栄養成分を含む芋《アピオス》
それではアピオスとはどのような芋なのか、下記の写真にてご覧下さい。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

栄養価はじゃが芋と比べて、エネルギーは2.5倍・蛋白質は3.2倍・炭水化物(繊維)は2.5倍・カルシウムは30倍・ナトリウムは10倍と驚異的な栄養価を含んでいます。
アピオスにはその他に、特殊なBグループサポニンという成分が含まれているのですが、この良質なサポニンが、アピオスのラジカルスカベンチャー効果に繋がっているのではないかという結果が見えてきました。これは元々インディアンの戦闘食だったのですが、今知ったら《インディアンもビックリ!》
セモちゃんとよし坊の、人気ふしぎなお芋のアピオス談義でした。
女性に人気の健康グルメ、美容・美肌・ダイエット野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性に人気の美容グルメ、ダイエット&スタミナ野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス情報》

2017年09月28日 | 女性に人気のグルメ・おすすめは・美容・健康・ダイエット・美肌・美白・野菜・スープ
アピオスを本格的に日本に紹介し、医療的にも効果があるとという発見をされたのは、東北大学農学部教授の星川清親先生です。星川教授は、たまたまアメリカの開拓時代の生活状況や食物などを調べている時、アピオスに遭遇したそうです。先に述べましたように、白人に土地を侵攻されたインディアンたちは、山や谷に逃れました。・・・やがて土地をわがものにして、インディアンを支配下に治めた白人は、インディアンに”山や谷に立てこもっていた時、おまえたちはなにを食べていたのだ?”と訊ねました。するとインディアンたちは”アピオスを食べて飢えをしのぎ、スタミナを蓄えたのだ”と答えたそうです。星川教授はなんとかしてアピオスを日本で栽培しようと努力を続けましたが、その頃はなんの伝手もなく、アメリカ在住の友人知人に聞いても、誰も知らないと言っている。白人の侵略当時にはあったかもしれないが、百年以上前の話だから、今は絶滅してしまったのではないかな”という答えが返ってくるだけでした。ではアピオスは、どのような経路で入ってきたのか。その後教授は文献を取ったり、全国各地を調査旅行をしたりした結果、事実を見つけだしました。明治の初期、アメリカの宣教師が青森を中心にキリスト教の布教活動をしていたのですが、その時インディアナ州からりんごの苗木を大量に輸入しました。アピオスはその時、根を包んでいる土の塊と一緒に入ってきたのではないかと言う事です。その後の教授の調査によると、アメリカでもりんごの木の根元には野生のアピオスが繁茂していることがわかりました。この事実は、アピオスだったら、日本でも充分に成育できるのではないかという期待を教授は抱きました。そこで教授はアメリカや青森県下からアピオスを入手し、東北大学の構内農地で大量栽培を始めました。昭和56年のことでした。
星川教授は作物学者として、”アメリカ産の野生のアピオスを作物化することができたら、どんなにすばらしいことだろう”と抱負を述べています
掘り起こした所のお芋アピオスです。お芋とお芋が繋がっていてネックレスのようです。

茹でたばかりの小粒のアピオスです。

茹でてない中粒のアピオスです。

味は甘栗とじゃがいもをミックスしたような、美味しい味ですね。小粒のアピオスはビールのつまみに最高!1粒食べると後を引きますね。中粒のアピオスはポテトサラダやジャーマンポテトやシチュー・スープ等の具として美味しく頂けます。
女性に人気の美容グルメ、ダイエット&スタミナ野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス情報》












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性に人気のダイエットグルメ、美容・美肌・健康野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年09月26日 | 女性に人気のグルメ・おすすめは・美容・健康・ダイエット・美肌・美白・野菜・スープ
アピオスを本格的に日本に紹介し、医療的にも効果があるとという発見をされたのは、東北大学農学部教授の星川清親先生です。星川教授は、たまたまアメリカの開拓時代の生活状況や食物などを調べている時、アピオスに遭遇したそうです。先に述べましたように、白人に土地を侵攻されたインディアンたちは、山や谷に逃れました。・・・やがて土地をわがものにして、インディアンを支配下に治めた白人は、インディアンに”山や谷に立てこもっていた時、おまえたちはなにを食べていたのだ?”と訊ねました。するとインディアンたちは”アピオスを食べて飢えをしのぎ、スタミナを蓄えたのだ”と答えたそうです。星川教授はなんとかしてアピオスを日本で栽培しようと努力を続けましたが、その頃はなんの伝手もなく、アメリカ在住の友人知人に聞いても、誰も知らないと言っている。白人の侵略当時にはあったかもしれないが、百年以上前の話だから、今は絶滅してしまったのではないかな”という答えが返ってくるだけでした。ではアピオスは、どのような経路で入ってきたのか。その後教授は文献を取ったり、全国各地を調査旅行をしたりした結果、事実を見つけだしました。明治の初期、アメリカの宣教師が青森を中心にキリスト教の布教活動をしていたのですが、その時インディアナ州からりんごの苗木を大量に輸入しました。アピオスはその時、根を包んでいる土の塊と一緒に入ってきたのではないかと言う事です。その後の教授の調査によると、アメリカでもりんごの木の根元には野生のアピオスが繁茂していることがわかりました。この事実は、アピオスだったら、日本でも充分に成育できるのではないかという期待を教授は抱きました。そこで教授はアメリカや青森県下からアピオスを入手し、東北大学の構内農地で大量栽培を始めました。昭和56年のことでした。

当セモリナファームのアピオスもつるが凄い勢いで伸びてきました。
次回はその後メディアで取り上げられたこともあり、アピオスがゆるやかな人気上昇に繋がっていったのかをお知らせしたいと思います。
アピオス・・・それは幻のいもであり、すべての病気を治す、世界三大健康野菜の1つである!
人気・美味しい・おすすめ・感動・感動・感動!!!
女性に人気のダイエットグルメ、美容・美肌・健康野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性に人気の美容グルメ、ダイエットしながらスタミナを保持する健康野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年09月24日 | 女性に人気のグルメ・おすすめは・美容・健康・ダイエット・美肌・美白・野菜・スープ
遥か昔アメリカのインディアンが居住地を白人に追われて占領され、生きていく為の作物を作る土地がなくなり、飢えを凌ぐ為に食べていたものが、山のくぼみや湿地帯に自生していたアピオスでした。日本に入って来たのは、つい最近と言ってはは語弊がありますが、明治時代の中頃でした。この時には医学的な効果があることなどはまったく解からず、観賞用として夜店や縁日などで、舶来観葉植物として売られ、ただただ見ているだけでした。アピオスはアメリカでは北東部からテキサスに至る、広大な地域に自生しており茎は3~4mにも達し、7月から9月にかけて深い紫色の蝶のような形をした花をつけ、スミレに似た濃厚な香りを放つのが特徴です。根は地下に向かって1m以上も伸び、その根茎には5~10cmの間隔で節がつきます。その節が次第に大きくなって芋となります。アメリカではこの芋の形が西洋梨に似ている所から、アピオスという名がつけられたそうです。日本では輸入された当時は、西洋の観葉植物として珍しがられていたようですが、もともと観賞用ではないので、爆発的な人気を呼ぶこともなく、自然消滅のような形で消えていきました。・・・
それでは近年平成時代になって、メディアにも取り上げられアピオスの人気が上昇して来たのかはなぜなのか?!次回のセモリナファーム最新情報でお知らせしたいと思います。
以下の写真は小粒・中粒・大粒のアピオスです。
小粒のアピオス

中粒のアピオス

大粒のアピオス

女性に人気の美容グルメ、ダイエットしながらスタミナを保持する健康野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性に人気の美容・健康・ダイエットに最適なヘルシー野菜スープ・アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2017年09月22日 | 女性の好きな野菜・おすすめ・美味しい・美容・美肌・美白・ダイエット・健康・スープ
よし坊「へぇー、それじゃー身体から活性酸素を、取り除かなければいけないんだー」
セモちゃん「よし坊そうなのよ、活性酸素はガンや動脈硬化、心筋梗塞の原因になると言うからね」
よし坊「セモちゃん、その活性酸素を身体から、取り除くにはどうしたらいいの?」
セモちゃん「それがねよし坊、最近活性酸素を除去する物質が、見つかったのよ」
よし坊「えっ・セモちゃん、それって何・・・何・・・何」
セモちゃん「教えてほしい?」
よし坊「もったいぶらないで、早く教えて!」
セモちゃん「それはね、ラジカルスカベンジャーと言う物質なんじゃよ」
よし坊「ふぅぅーん、ラジカルスカベンチャー、解かりにくい名前だね」
セモちゃん「それでは、ラジカルスカベンジャーについて、ちょっとご説明を致します。ラジカルスカベンジャーは、本来人間の身体の組織や細胞にも含まれていますが、常に活性酸素を除去するだけの量があるとは限りません。そこでラジカルスカベンチャーの機能を持つ食物を食べることで補給するのが望ましいのですが、充分に補給できるだけの成分を含んでいる食品は、中々見つからなかったのです。ところが東北大学農学部の星川清親教授が、アピオス(アメリカほど芋)に強力なラジカルスカベンジャーが含まれていることを発見したのです。」
驚異的な栄養成分を含む芋《アピオス》
それではアピオスとはどのような芋なのか、下記の写真にてご覧下さい。
写真その①小粒(Sサイズ)な稲敷産アピオス
写真その②中粒(Mサイズ)な稲敷産アピオス

栄養価はじゃが芋と比べて、エネルギーは2.5倍・蛋白質は3.2倍・炭水化物(繊維)は2.5倍・カルシウムは30倍・ナトリウムは10倍と驚異的な栄養価を含んでいます。
アピオスにはその他に、特殊なBグループサポニンという成分が含まれているのですが、この良質なサポニンが、アピオスのラジカルスカベンチャー効果に繋がっているのではないかという結果が見えてきました。これは元々インディアンの戦闘食だったのですが、今知ったら《インディアンもビックリ!》
セモちゃんとよし坊の、人気ふしぎなお芋のアピオス談義でした。
女性に人気の美容・健康・ダイエットに最適なヘルシー野菜スープ・アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント
この記事をはてなブックマークに追加