仙北市立中川小学校

学校の日々を管理人のつぶやきでお伝えします

6月16日(金)の続き1・登場人物の行動や生き方に向き合う「道徳」

2017-06-17 19:38:59 | 日記

この日は、道徳の授業が、複数の学級で行われていました。

来年度から教科化になることが決まっている、話題の道徳です。

 

1年生では、「るいくんのごうる」という読み物資料を通して、「親切・思いやり」について考えていました。

お話の中で、るい君は、この日のサッカーの試合で3点もゴールを決めました。

その帰り道に、近所のおばあちゃんが大変そうに荷物を運ぶのをみて、勇気を出して声をかけたるい君。

思い切って親切にしてあげたら、何回もゴールを決めたときのような気持ちになったというお話。

「このお話のようなことは、自分にもあったかな?」ということについて考えています。

T先生が、思い出させるように尋ね、「そういうことがあったんだね。」と安心するような働きかけをして「書く活動」へとつなげていました。

3人とも、しっかりと書いていました。

 

5年生では、「メジャーリーガー・イチロー」のお話をもとに、「夢の実現」ということについて考えていました。

オリックス時代のイチローは、二軍に落ちたことがありましたが、そこであきらめずに、コーチと打撃フォームのビデオを見て研究と練習を重ね、再び一軍に上がってからは、「年間安打数日本記録」「年間安打数200本」を続けるなど、めざましい活躍をして、今の「大リーガー・イチロー」につなげています。

H先生が、「どうして、あきらめなかったんだろう?」という問いに、子どもたちは、口々に答えます。

二軍に落ちた今だからこそ、がんばる。

小学校3年生の頃からがんばってきた野球。あきらめずに、もっとうまくなりたい。

プロ野球選手になって終わりではない。自分の夢には、この続きがある。もっと高い目標を目指したい。

 

メジャーリーガーのイチローが、今の小学生の子どもたちにとって、どれくらいインパクトがあるのかは分からない面もあるのですが、「自分の生き方について考える」という、今、道徳で大切にされていることに、5年生は向き合っているなあと感じました。

 

中川小では、今年度、「夢カード」を使った「将来の夢・目標」と「今の生活」をつなぐ活動を始めようとしています。

今後、保護者のみなさんのコメントや言葉かけなど、お子さんをはじめ、中川っ子への励ましをお願いすることが多々あろうかと思います。その際は、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日(金)音楽集会に... | トップ | 6月16日(金)の続き2・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。