仙北市立中川小学校

学校の日々を管理人のつぶやきでお伝えします

5月18日(木)「かかわりながら」学ぶ中川っ子たち

2017-05-18 19:29:12 | 日記

2校時、1年生の教室に行ってみると…。

今日は、「を」(かぎのを)の練習です。

3人とも字形に気を付けて書いています。

 

あれっ、友達の席に座っています。

どうやら、お友達の書いた「を」のいいところを探しているようです。

相互評価ですね。

そして、アドバイスをしてあげています。

「ありがとう。」とハイタッチ。

アドバイスをもとに、練習に取り組みます。

「お友達とのかかわり」を通して学んでいます。

 

隣の教室に行ってみると…、つまり2年生。

「40−18」の筆算の仕方を考えていました。

一の位が「0」だから、難しそうです。

でも、「0から8は引けないので、十の位から…。」と説明していました。

そして、「今までと同じやり方でできる。」という結論に結び付けていました。

次は「45−38」です。

T先生は「これは、できるの?」と問います。

子ども達は、「あっ、あんまりハードル高くない。」「ああ、分かった。超簡単。」

2年生、なかなかやるなあ。びっくりしました。

説明の仕方も身に付いてきました。

T先生は、「同じように説明してくれる人はいるかな?」と問います。

手が挙がりました。

前の友達の説明を受け、さらに整理して分かりやすく説明していました。

「友達の考えとのかかわり」や、「前にやった学習とのかかわり」を通して学んでいます。

 

まだ、続きます。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日(水)の続きです | トップ | 5月18日(木)の続きです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。