ぶらりボルネオ島 と おネコ様

BORNEO島(コタキナバル)での日常生活と時々ネコのこと。
何か面白いことないかな~と そのことしか頭にない…

誠に おしいっ!

2013年11月30日 | 日記
    車に乗って 走っていると  前にいた 4WDの車

 よくありがちな スペアタイヤ を お尻にくっつけてたんですが~ 

 下の写真を  よ~く ご覧くださいませ。( まちがいさがし )      

       
        

  < BIG HORN  グ ホー >  って… 

 パッと見たら わかりませんが   微妙な違いの 判ってしまう 

 日本人はダマされませぬ! 恐れ入り屋の鬼子母神 とは この事?

    これは文字ではないのですが~ トラックの側面とかで見かける 

  やたらに 美しいシルクスクリーン? の  ちょっと怖い系…

      

  まだまだ 摩訶不思議 へんてこりんなモノが あふれてるので 

 これからも 見つけ次第    DONG DONG  大放出します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムスリムの女の子

2013年11月29日 | 日記
  今日は 町で見かけた かわいい ムスリムの女の子 についてのお話。

 お買い物で  カラムンシンへ行った時。 遠くから見たら 何かのイベント??

 て思うくらい 派手派手の女の子 を発見!  よくよく見ると 普通のムスリムの

  おしゃれさん でした。 被ってるトドゥンは  シフォン系の華やかなもので

 インナーは 薄いグリーン 黄色のタイトなスパッツに グリーンのエナメルの靴…

 はくしょん大魔王の あくびちゃん みたいでした。 これが分からない方には

 志茂田カゲキ と言えば お分かり頂ける? かなぁ (紫やラメラメのスパッツはいてた)

 でも 決してへんてこではなく   とっても  キュート  でした。

 トドゥンは 通常頭のトップ近くに 作ったお団子を持ってきて 上手に被ると

 とっても素敵なシルエット が出来て 若い子のほとんどの子が そういう風に

 被っていますが… 彼女はさらに シフォンのスカーフを アラビアンナイトの

 踊り子さんの様に セクシーに被っていました。  あっ、 思い出した

 彼女は ”奥様は魔女”の オープニングのサマンサ(漫画の部分)にそっくり
 
 こんな日に限って デジカメを忘れてたので  写真で紹介出来ないのが

 残念ですが…   また カラムンシンに行ったら 会えるかもしれないので

 次回を 楽しみにしておきましょう!  彼女の名前は… アイリーンです。 

 
                                        
   若い女の子たちの かぶり方            こちらは中年女性の典型的なかぶり方
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水のお話

2013年11月28日 | 日記
  もちろん、マレーシア全土 コタキナバルでも 基本 水道水は飲みません。

 ローカルの子供たちが 蛇口から直接飲んでる姿を 見ることもありますが… 

 外国人には まだまだハードル高いし  時々グラスに入れたら 麦茶のお薄?

 みたいに すこーし 色の付いた水 が出ることもあります 

 っで、 通常は 浄水器を付けてフィルターを通して 出てきた水を 沸かして

 冷まして 料理に使ったり 冷蔵庫に入れて 冷やして飲んだりしています。

 まぁ 日本でも 東京に住んでた時は お水買って飲んでましたから…  

 こちらでは スーパーの壁1面分が ミネラルウォーター で占められているから

 いかに 多くの人が 水を買って飲んでるんだろう~ と推測。  最初の半年間は

 飲料用に ペットボトルを買って 飲んでいましたが いかんせん 安いが重い! 

 そこで…   フィルター通した水を煮沸という方法に スィッチしたのですが… 

 大切なおネコ様にだけは  買ってきたお水 を 飲んでいただいています。

 お水のお値段は 1.5ℓで 現地産@1RM ~ 輸入品@5RMと ピンキリ

 最近気に入ってるのは 炭酸の入った  スパークリング・ウォーター

 ジュースに入れても 美味しいし~  普通に飲んでも お口がすっきり!

 日本の水道水は 普通に飲めますが あんまりガブガブ飲みたくはありません  

 地方によっては ”美味しい水道水” というものも存在して 新潟県に転勤した時

 びっくりするくらい  お水が美味しいので 各地で差がある! と思うのですがっ… 


         
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

え”っ! それってあり?

2013年11月27日 | ショッピング
  あるお店で買った "パ オ" ですが  いつもの豚まんが 売切れ

 でっ 仕方ないので アンマン(レッドビーンズ)のパオを買い求めました。

 家に帰って 電子レンジであっためました。   一口かじってみると~

   あれっ? なんにも出てきません  思いきって半分に割ってみると

 小指の先ほどの ちいさな ちいさなあんこ玉 が…  ぽろ~ん  

 この 笑うに笑えない状況を   家人に見せると

 『 きっと作った人が せこかったんだよ~ 』 と 言うのですが

 それではあまりにも  世知辛いので…   パオの職人さんが  

 最後の一個を作る時に あんこが足りなくなって でも 皮はまだあるし

 もう一個くらい行けるか~ と 無理やり作った?
 と 納得することに…

  もう一回買ってみて もしまた この  小さなあんこ玉だったら~  

 このお店とは ご縁がなかったと  二度と買わないと思うのですが…
 

       
          これじゃ 宝探し状態???
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インド秘伝のカレー粉

2013年11月26日 | お家ご飯
  この前 お客様がいらした時に お出しした  初挑戦カレー  

 ほんの一部の方から  メールでお問い合わせがあったので ご紹介

 香辛料のお店は 中央市場の左端  両側がお米屋さんのある通りの

 1つ手前( 大通り側 )1番角っこに インド人の女性の方  が

 サリーを着て ビンディを額に点けてるので 間違うことはないと思います。

 お店の商品である 香辛料のケースの上  段ボール製の小さな箱の中に

 袋にパックされたカレー粉を 見つけることが出来ると思います 

 魚用かチキン用か? 聞いて 目的の方を選びます。  1袋で鶏1羽分。

 作り方は ショウガ ・ ニンニク ・ 玉ねぎを みじん切りして よ~く炒めたら

 鶏肉 ・ 玉ねぎ ・ ニンジン ・ じゃが芋 ( その他お好みで ) 炒めます。

 別のフライパンに 油を入れ カレー粉を炒めます。 粉臭さを取り除く為 

 結構しっかり火を通し チキンコンソメのスープを加え ルーを伸ばします。

 本格的には? ここで ココナッツミルクですが  ヨーグルトを加えて 

 炒めた鶏と野菜を 投入します。  あとは ことこと…  好きなだけ…

 スープ系の好きな方は ヨーグルトやスープの量を増やし  ドロッと系の

 好きな方は  焦げないようにかきまぜて  濃度を調整しませう  

 香辛料 ハチミツ フルーツ( パパイヤやリンゴ )コーヒー など  追加して

 自分の  好みの味 で勝負して下さい。  分量も決まりはないようです。

 直感とセンスと運 が頼りの  なんちゃってレシピ  
 ごめんあさぁーせ!

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加