ぶらりボルネオ島 と おネコ様

BORNEO島(コタキナバル)での日常生活と時々ネコのこと。
何か面白いことないかな~と そのことしか頭にない…

流行のトゥドンですか

2013年07月31日 | 日記
  ボラの学校に 研修で来ている ムスリムさんの  女子大生達。

 若い女の子らしく 毎日オシャレして来ています。 で 気を付けてみると

 同じトゥドン を身に着けていることは  ほぼありません… 

 『 一体何枚持ってるの? 』 と 尋ねると 『 数えたことない! 』 の答え

 ヘアースタイルの感覚?  その日の気分とかで 取り替えてるんでしょうか?

 よくよく見ると トゥドンの巻き方に特徴があって 通常はすっぽりかぶるタイプ

 や 首の所でしっかり止めて 小さなアクセサリーを付けるのが 主流? と

 思っていたら  全員 両肩の所で 小さなブローチを使って留めています。

 初めて見る巻き方なので 尋ねると 《 今流行ってるの! 》 との事。

 さすが現役女子大生 流行には敏感なんですね~  とっても素敵なので

 記念に写真を撮らせてもらいました。  小さなおしゃれですが~ 昔制服の

  丈を短くしたり 長くしたり~ ベレー帽を斜めに被ったり 変りリボンを結んだりしたのに

 ちょっと似てる?かな…  それでも当時は 精一杯の背伸びでしたが… 


    
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サンバルを作るよっ!

2013年07月30日 | お家ご飯
  ”サンバル” とは… マレー料理には欠かせない おかず?ふりかけ?調味料?

 例えるなら 大ヒットした 桃屋の < 辛そうで辛くない 少し辛いラー油 >

 みたいなもので~ ナシレマッに乗っかっている あの赤いお味噌みたいなもの

  市販品もありますが~ ローカルの方は  それぞれこだわりがあるらしく

 自分の家で作るのが 一般的らしいです。   マレー版 おふくろの味?

  以前  レシピを教えてもらっていたのに~  なかなか作る機会がなくて 

 そのままの状態でしたが    ひと月前 家で こしらえてもらったものが

 底をついてまいりました ので    満を持して 手作り… に挑戦です。

 材料は 玉ねぎ ・ ニンニク ・ ショウガ ・ チリ・ボーという調味料 ・ タマリンド

  イカンビリス ・ 皮付ピーナッツ 三温糖と白砂糖
  そして 大量の油   

  ① ニンニク ・ ショウガを すりつぶします。( ミキサーでも可 )

  ② 熱した油に①を加え スライスした玉ねぎを加え しっかり火を通します。

  ③ チリ・ボーを加えたら よく混ぜ 強火で ふたをします。

  ④ タマリンドを加え よく混ぜます。 中火で ふたをします。

  ⑤ 三温糖と白砂糖を加え 味を見ながら( 好きな甘さに )調整します。

  ⑥ 別のナベで 最初に 皮つきピーナッツを 黄金色になるまで揚げ~

  ⑦ その油で 頭を取ったイカンビリスを カリカリになるまで揚げます。

  ※ サンバルは 冷蔵庫で保存 使用する分だけ あたため直して使います。

 ちょっと辛めですが~  美味しそうにできました。 我が家の サンバル


 ご飯は レモングラスやパンダンを入れて炊くと   薫り高い本格派に。

 
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ラマダン・パーティ?

2013年07月29日 | ろう学校
  先週末 SSDで  ラマダン・パーティ? が開催されました。

 もちろん開始時間は 夕方のラマダン終了時刻の 18:30過ぎから…

 私達も お呼ばれして 会場にはたくさんのご馳走が 準備してありましたが~

 まずは  一日頑張った ムスリムさんに 先に口を付けてもらいます。

 ケータリングで 食事も準備されていましたが 保護者の方からの差し入れは

 毎回 いろんな種類のおかずや おやつが充実していて~  どれもとても

 美味しいです     今回は とくに ”パンダン・レンダン” という 
 
 緑色のクレープ状の生地の中に ココナッツフレークと黒砂糖を巻いたもの 

 がっ とても美味しくて 2つも頂きました   今まで色んな店で食べた中でも

  かなりいい線行ってます。   Mちゃんのお母さんの手作り  

 最後に白いご飯が  山のように残ったので  袋に入れてお持帰りさせて

 もらいました。  このごはん  現地米でサラサラしていて チャーハンには

 ピッタリなんですもん     一粒のお米に 7人の神様が住んでいる?

 と習ったから  残さず食べなければいけませんよねぇ 
~ 

            
    お待たせしました     大人気のサテー    手作りローカルお菓子
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

送別会 (Oさん)

2013年07月28日 | パーティ
   テニス仲間の Oさんが 帰国されることになりました。   Oさんは

 独身の女の子 と言っても 全く不思議でない  若くて 可愛らしい女性
 
 ところが すでに結婚されていて この度めでたく ご懐妊!  あれれれっ~?

 びっくり そう言えば最近 テニスお休みがちで しばらくお目にかからない

 と思ってたから… でも おめでたい事なので~  送別会 & 祝福会  
 
 のパーティ  ですね。  場所は恒例  今は亡き   こぶちゃんのお店

 毎度おなじみの   GINGIN レストラン   ( カンポン・ヌラヤン隣 )

 テニス関係の パーティ会場は もう  このお店で決まったようなもんです。

 お料理は おいしくて  ボリュームがあって  ビールもとっても安いので~

 オサレでない事を除けば… 庶民派レストランの  メダル候補 と思われます。

 私とはテニスする曜日が 重ならないので  めったに 一緒にプレーすることは

 なっかったのですが   コートの友  が また少なくなって さみしいです  
 
 出産予定は 年内と聞きました。 どうぞどうぞ元気な  キナバル山のように

  たくましい赤ちゃん が 生まれますように…  


        
  差し入れのケーキ   海老のフリッター    ガルーパ(大)  正面から見ると~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第3回 お菓子教室 

2013年07月27日 | パン
  恒例のお菓子教室 を開催して頂きました。 といっても生徒は私だけ 

 まさに マンツーマンの プライベート・レッスン    あざーっす!

  第1回は シュークリーム & エクレア  第2回は マカロン

 そして 今回は  チョコレートケーキの王様 ザッハトルテ  となりました。

 リビングと台所に クーラー無しの我が家と違って    小マダムの豪邸は

 全室冷房完備なので 汗だくでお菓子作り… という事はございませんのよ~ 

 今回も おフランス仕込みのレシピで  敏腕を振るいまくって頂きました!

 材料のチョコレートですが~ こちらの製菓店で売ってる チョコはダーク系が 

 ほとんどで いわゆる 普通のミルクチョコレート は 手に入りにくいのです。

 森永や明治のミルクチョコのレベルで 充分なんですが… 

  ザッハ・トルテ と言っても  ただの ザッハ・トルテとは  わけが違います。

 生地にはチョコレートをいっぱい使って ラム酒のシロップを たっぷり塗り込み

 生地の間と表面に ガナッシュクリームを ふんだんに乗っけたら 仕上げに 

 最高級?ベルギーチョコを これまた  ざぶーんとかけて コーティングします。 

 お昼ご飯食べたばかりですが…   せっかくだから 即試食!です  

 う~ん  うまし  うまも~  生きててよかったぁ~  のお味です。

  次は どんな 素敵なお菓子 を 教えてもらえるのかなぁ~ うふふよだれ付) 
 

    


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加