ぶらりボルネオ島 と おネコ様

BORNEO島(コタキナバル)での日常生活と時々ネコのこと。
何か面白いことないかな~と そのことしか頭にない…

かばんの中身は何じゃらほい!

2017年10月13日 | 日記
  あ~~っ! またやってしまったぁ   

 バドミントン用とテニス用ボラ用で かばんを分けてる

 ( 当たり前か… )ので、 先週頂いた 高級なお菓子

 うっかり忘れてて、かばんの底にふてくされたお菓子

 ひっそりと息を沈めて待っていました 

 先週は中秋の名月 中国人も多く住むこの国では この時期

 月餅を送りあってお祝いする習慣があって せっかく頂いたのに

 すっかり忘れて    昨日出て来たのよぉ~ 

 日持ちもするお菓子だし たぶん大丈夫だとは思いますが…

 かばんの底に入れるなんて… 不覚極まりない 

 今度から お菓子や食べ物を頂いたら  その場で頂くか?

 もしくはかばんに入れないで手で下げて帰ります 

 本当にごめんなさい。  はい!ちゃんと頂きますから


 
  結構お高いので なかなか自分では買わないのですが…
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

時計の選び方

2017年10月10日 | 日記
  もう人生も半分以上は とっくに過ぎてるのだから~

 そろそろ物を買う時には  吟味して買いたい! ですよね。

 予算に限りもあるので そんな悠長なことも言ってられませんが 

 でも、もし2つで迷って  極端に価格に差がなければ…

 見た目やメーカーに左右されることなく なるべく質の良い方を

 選びたいです。 で、かけ時計ですが 未だ購入に至っていません 

 この前も モールに行った時何軒か見て探しましたが~

 いいなぁ~と思うと大幅予算オーバーだし 廉価なものはデコ過ぎで

 文字盤の字が見えにくかったり… ちゃっちかったり…   
 
 なかなか気に入るのがないのよぉ   頻繁に買い替える 

 物ではないし、 毎日何度も見るので 妥協は禁物  

 年齢とともに視力も老化して? 同年代の人より老眼は進んでませんが

 デジタルの時計はもうダメ     これからはアナログだぁ!

 完全に時代に逆行してますが… 昔から 見慣れた長針と短針

 一目で判る時間 15分後30分後も感覚で理解できる 素晴らしい構造

 今現在 我が家には目覚まし時計を含め 6つの時計がありますが

 何時かな? と思ってチェックするのは…  常にアナログ時計


 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

このフレーズは…

2017年10月08日 | 日記
  日本からのお土産の中にあった クリープ

 言わずと知れた  コーヒーのお伴ですが…

 パッケージの上に 表示された文字は

 ”クリープを入れないコーヒーなんて”

 懐かしい~ と思うと同時に  このフレーズは

 半世紀以上も  人々に愛されてる言葉??

 なんだなぁ~ と つくづく感じました 

 平成生まれには  ピンと来ないかもしれないけど… 

 少なくとも昭和世代の人( 30歳以上  )は きっと

 このフレーズを知らない人はいない んじゃないかな?

 コーヒーを飲むとき以外にも 大切なものを忘れたり、

 無くてはならない時の例えとして使われた感があります。

 コピーライターは  いったい誰なんだろう?


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バッテリーの交換

2017年10月04日 | 日記
  公共交通の整備がされず 車を持ってる人がほとんどの 

 この国はなぜか車検制度がありません  ですから思いきり

 古い車も 動けば乗ることが出来ます    それ故に… 

 道の途中で車が 故障で止まってる姿を目にすることも 

 たまにあって~ これが炎天下や大雨の中で 立ち往生 

 している姿は悲惨この上ないざまず    こうした状況に

 ならないためにも  車のメンテナンスは早めの自己管理

 に頼らざるを得ません。  オイルの交換は 5000㌔毎に

 バッテリーの交換も 2年に一度は必要かと思われます。

 たぶん日本でバッテリーを交換したら  数万円の費用が

 かかるのでしょうが… こちらでは5~6千円で交換できて 

 交換手数料はたったの5RM(130円)と格安=品質の問題?

 前回は2015年の10月に交換しているので  丁度替え時

 家からほど近い パーツ専門のお店で交換してきました。

 10分ほど他のお店でお買い物してる間に 終了 

 あっけなく終わるので 本当に交換してくれたのかなぁ?



記事の内容とは異なりますが… きれいな虹が出ていました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2017映画祭の総評

2017年10月03日 | 日記
  結局 土日のみの参加となってしまったので 12本全部を

 観ることはできなかったのですが… 抜粋して半分は観たので

 一部のの感想を書いておこうと思います。   観たのは…

 《 団地 》《 帝一の國 》《 セトウツミ 》《 サバイバルファミリー 》

 《 永い言い訳 》 と 《 湯を沸かすほど熱い恋 》


 前半のがコメディ  後半2つが 所謂泣けそうな映画 

 でも 気持ちの動が少し複雑で~ 泣けなかったなぁ 

 もっと 単純明快でざっくり泣かせる映画を求む って感じ 

 意外に良かったのは セトウツミ たぶん製作費はこの中で

 最低?だと思われるほどシンプルで 登場人物も少なく…

 でもなかなか良かった  今時の学生の気持ちが巧く表現?

 されてたし 会話の中に上手に組み込まれていた気がします。

 帝一の國はキンドルで読んでたので 面白い原作だし期待は

 していましたが、 実写になるとイメージがずれて残念な形に 

 なってるかと思いきや~ 期待以上の俳優さんで全体的に良かった!

 サバイバルファミリ―は気持ちの離れた家族が一致団結する

 というありきたりのお話ですが、内容が簡潔で楽しめました。

 やっぱり映画は  楽しい方がすっきりして良いな! と心から

 思いました。 人それぞれの感想をお持ちになるので どれが

 良かったと番付けは難しいのですが…  DVDでもう一回 と

 言われたら セトウツミのセリフで聞き逃したの聞きたいかな~
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加