田舎暮らし~南信州四季折々の記

南アルプスと中央アルプスをのぞむ田舎での四季折々のつれづれの記写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

リンゴの白い花にかこまれて

2017-05-16 20:18:13 | 日記

                  毎日リンゴ畑で摘果作業をしています

   もう花はほとんど散ってしまったけれどリンゴの花は白くて清楚できれいです

   バラ科の花なので一つひとつよく見れば原種のバラにも似ているような・・・

   満開の時にはお花見をしなければもったいないくらいです

   枝にびっしり白い花が咲いた様子は近くで見ても遠くから見ても見事です

      

   リンゴの花が咲く頃は気候も良くなり生命力のあふれる私のすきな季節です

   花摘みの作業をしながら遠くの残雪のある山を眺めたり

   芽吹きでカラフルな近くの山を眺めたり 足元のタンポポに見とれたり

   田舎暮らしの素晴らしさを満喫します

      

   この草むらにすわって白い花を眺めているのは本当に心地よいものです

      

   ただし現実に戻っての果樹園では毎日毎日余分な実を落とす摘果作業に

   明け暮れています

   ラジオを聞きながら黙々と手を動かして一日が終わります

      

   日当たりの良いところには花畑と思うほどのタンポポが黄色いじゅうたんのように

   咲いています

      

   これはマメコバチの巣です ヨシを短く切って束ねてあります

   果樹の受粉をしてもらうために飼っています

   もちろんミツバチにも受粉してもらいますが行動範囲の広いミツバチよりも

   行動範囲の狭いマメコバチのほうが自家の畑をより丁寧に受粉できるとかで

   両方に頼っています

   

  

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の種をまきました | トップ | 若葉の季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。