45才からの英語独学日記

親父English learnerです。子育ても終盤に入りました。これからは次のステージへ向かって前進!

多量のインプットの必要性

2013-11-27 11:06:15 | 英語学習法
趣味の話が続いてしまいましたが、英語のモチベーションは下がっておりません
あまりやり過ぎるほどやっていないのが良いのかも(笑)

やはり勉強と言うよりも楽しみの一つとして続けられることが一番だと思います
今楽しいと思える学習法は、英語の読書です。つまりリーディングですが、Japan Times ST(未読の!)を読むことと、易しい洋書を読む。これがとても楽しくなりました

多読はインプットにあたると思うのですが、考えてみれば母国語を習得する過程は初めに多量のインプットから始まっていますよね。
親の発する言語をたくさん聞いているうちに真似して覚えていく。あるいは児童書を眺めたりと。小さいうちはろくに話すことができないけれど、周囲の大人の言葉は理解できるようになっています。

そうして考えると、日本にいながらにして言葉を習得するにはインプットが全然少な過ぎますよね。かなり意識的に読む、聞くに時間をかける必要があると思います。しかしただ漠然と聞く方法はあまり効果があるとは思えないです。

「読む」ことは、けっこう頭を使います。視覚的に文の構造を捉えることもできて、声に出せば耳も刺激し、スピーキングの練習にもなる(音読)。
初見で読んで、意味が理解できない文章は、聞いても分かるはずがないので、易しいシンプルな文章で英語の日本語と違う特殊性に慣れることが大切だと感じています。リスニングが苦手だと感じるのは、単に英語の基本構造に慣れていないんだと思います。
文章にすると凄く簡単なのに、聞き取れないってことは英語初級者でよくあることではないでしょうか。

ここのところ、易しい洋書を読んでいて、基本動詞の使われ方に慣れることが会話への上達につながると感じました。繰り返し繰り返し同じような表現が出てくるので、無理してレベルを上げずにたくさんの易しい洋書を読むのが良さそうです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自転車の長距離走行会に参加

2013-11-26 10:39:02 | 日記
久しぶりに風邪ひきました。
先日、100kmの自転車走行会に参加し、一日中冷たい風に当たっていたからかもしれません。

なんとか制限時間ギリギリで完走したのですが、後半の50kmは左太腿の筋肉がいかれてしまい、痛みとの戦いでした
20年近く長距離を走っていなかったので、今回の完走は自分にとって大きな達成でした。

紅葉の渡良瀬渓谷は綺麗で、登りに苦しみながらも民家の景色などに癒されて楽しめました。なんと言っても自転車の楽しみは苦しい登り坂の後の下りです。自動車と同じくらいのスピードが出てしまうので超エキサイティングです

これからは冷たく強い西風が吹き荒れる季節なので自転車には厳しい季節ですが、今度はまったりと珈琲屋さんに立ち寄るくらいのゆとりサイクリングもしたいですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピード・ウォーキングに凝ってます

2013-11-21 11:17:10 | 日記
最近、週に2~3回ほど競歩するのが楽しみになっています。
おそらく「競歩」と聞いてほとんどの方が、ずいぶんとマニアック?(笑)なことをしていると思われるかもしれません。

僕も依然、競歩なんて陸上選手がやる少数派の競技ぐらいにしか思ってませんでした。でも、先日出張時に若い仕事仲間と体力検定をやった時に、その歩行速度の速さに驚いて、彼が以前競歩をやっていたことを聞いてとても興味を持ったのです。

それから研究が始まりました。誰も教えてくれる人はいないのでYouTubeなどの動画を見て独学で走っています。あ、いえ歩いてます
しかしこれがとても面白いのです。

以前は、その独特なフォームから、なんだか体に無理のいくスポーツだなと思ってましたが、やってみると非常に合理的な速く歩くためのメソッドだと知ったのです。
腰のひねりを使うことによって、足を速く大きく前進させてピッチを速めることができます。ジョギングの速度と変わらないか、それよりも速い速度を出すことも可能なのです。

要するに速く歩くための技術なんですね。しかし、これがなかなか難しいんです。
もともと走るのは苦手でウォーキングもそんなに好きではありませんが、膝への負担は少ないし、腕を大きく振って腰の回転を使って速く歩くとかなりの運動量になります。短時間でもカロリーを消費することができるので、自転車よりも運動効果が高いです。

年に一回、仕事上の体力検定で「1500m急ぎ歩き」というのをやらされるので、来年は競歩を究めて上位を目指そうと企んでいます
そうそう、「競歩」より「スピード・ウォーキング」なんてスポーツ名の方がウケやすいかも(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「The Piano」 を読み終えました。

2013-11-19 17:04:40 | 多読
The Piano. Stage 2 (700 headwords). (Lernmaterialien) (Oxford Bookworms Library)

Oxford Bookworms Libraryシリーズの「The Piano」を読み終えました。一週間に1冊のペースなのでまずまずというところでしょうか。
レベル2ですが、単語も文法も簡単で、とても読み易かったです。時々声に出して音読しながら読みました。

時々分かりにくい表現の場合は、前後を何度か読み返せば理解できます。どちらかと言うと精読読みになりますが、じっくりと味わいながら読むことができるので僕には合った読み方みたいです。

ストーリーはとてもほのぼのとしていて暖かい気持ちになれました。挿絵も内容の理解に役立ちますし、なかなか良い雰囲気の絵です。
次は何を読もうかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「奥様は魔女」が懐かしい!

2013-11-15 11:40:27 | 日記
先日、何気にテレビのスイッチを付けたら「奥様は魔女」をやってました。
凄い懐かしくて思わず見入ってしまいました

もちろん、英語音声で日本語字幕に切り替えましたよ!
ご覧になりたい方はこちら→テレビ東京のサイトへどうそ。
英語学習にも良さそうなので今度録画してみようと思います。

さて、最近学習法を多読中心にして進めていますが、学習時間が足りないので一日の目標時間を設定してみました。

理想は2時間位学習に時間を取りたいと思っています。朝30分、昼30分、夜60分くらいならできそうです。
しかし、これが簡単なようでできないんですけどね。

用事が入ってしまったり、疲れてうたた寝したり・・・(笑)

今夜もヨーガ教室なのでたぶんできないだろうなあ。終わったら30分ウォーキングに行く予定だし。帰宅したらバタンキュー間違いないです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加