心の意伝詩

やすらぎ.lab

090-3755-0061
022- 743-3375

オキシトシン

2015-10-17 11:43:23 | 生まれ来る子供たちのために

 

けんかしているカップルやコミュニケーションをとるのが苦手な人に

オキシトシンというホルモン剤を投与すると、

投与しない時に比べて、コミュニケーションを取れるようになり、

喧嘩がおさまったり、

人の気持ちを理解できるようになったというニュースがありました。

 

また、

産まれて20分の未熟児の赤ちゃんが死亡宣告を受けた時に

お母さんが取った行動は、父親と母親が裸になり、

赤ちゃんを暖めたというものでした。

その後しばらくして、赤ちゃんの指が動き出し父親の指を握り、

生還したという事をあるTV番組で紹介していました。

 

オキシトシンというホルモンの分泌が、

安心感や信頼感を作ると言われています。

 

スキンシップやペットなどとの関わりでも

オキシトシンは分泌されると言われます。

 

 

データの改ざんによって、揺れ動いている建築業界ですが、

見えない部分の基礎は、人間も同じ事です。

 

基礎が基本的信頼を作ります。

簡単なようで難しいからこそ、

足りないからこそ、

私達はみんな、

温もりやまなざしや声を求め、

何等かのサインを出しています。

 

身体の声を聴いていますか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加