心の意伝詩

やすらぎ.lab

090-3755-0061
022- 743-3375

合う その2

2017-04-22 16:01:39 | 生まれ来る子供たちのために

4月22日は、いい夫婦の日,イヤよい夫婦の日だそうです。

愛の原初体験ともいうべき重要な体験を


母子一体の体験と言います。

 

泣いたり、ぐずったりしている赤ちゃんを見て、お母さんは、

「ノドがかわいたのかな」                   

「お腹空いたのね」

「お腹いっぱいになったね」

「ウンチしたのかな」

「気持ちいいね」などと声を掛けながら、

赤ちゃんが満足するように、安らげるように世話をします。

                                                  

それは、赤ちゃんの感覚をお母さんが感じ取り、

赤ちゃんの感覚とお母さんの世話行動が

一致している­=合っているという事になります。

赤ちゃんの感覚とお母さんの世話が合う事で、

赤ちゃんは満足します。

 

赤ちゃんは満足を通して自分の思い通りになるという体験と

お母さんに快く受け入れられているというイメージを持つ事ができるようになります。

 

この体験の繰り返しによって、

お母さんの養育の悦びと赤ちゃんの満足体験の一致が

お母さんと赤ちゃんの一体感を生みます。

これを基本的信頼と言います。

健全な自己愛体験とも言います。

 

この体験が人を信頼する基礎となります。

よい夫婦になる要素は、赤ちゃんの時からプレゼント出来る物なのですね。

 

もう少し詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください

子育て相談&子育てアドヴァイザー講習会

 

『ベビー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合う | トップ | 鏡像    合う その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL