心の意伝詩

やすらぎ.lab

090-3755-0061
022- 743-3375

男になるための1dayセミナー ~精神分析視点から~

2017-06-19 14:30:33 | 講座のご案内

 

3月に行われた第一回目が大変好評で、 

再度、受講したいと言う声があり、第2回目を開講致します。

定員は6名です、早めのご連絡をお願い致します。 

親子でのご参加も、勿論、大歓迎です。

 

「性は選択するもの」 

生物学的性差が、そのまま社会的性へと、 

繋がるわけではないのが人間です。

 

「性は選択をするものである」とは、 

人は家庭という小社会で、最初は人間になる学習をし、 

モデルである両親を通して、 

同性の性の同一性から、その行動を取り入れ、学びます。

 

ここに、父は父らしく、そして男らしく、 

母は母らしく、そして女らしく子供の眼に映る時、 

子供はその行動を模倣することで「らしさ」を取り入れます。

 

こうして、人間は第二の性を獲得しますが、 

その際に、父が女々しく、母がバリバリ生きていれば、 

自ずと、取り入れの対象は性別に関係なく選択をします。

 

自分は果たして、どちらの性を選んだのでしょうか? 

それを自分と向き合って考えてみましょう。 

講座を通して見つめ合い、最終的に私が私自身になる、 

即ち、男になる!ことを目指します。

 

又、自分が男であるとは、女性にモテること。 

そして何より女性をリードしていく、知性と主導性です。

 

すなわち、頼られる男になるために何が必要か? 

それは会話力です。その会話力を学べる講座を開講します。 

何より男らしく、女性に魅力ある男となるためにを目指した講座です。

 

  日 時  7月9日(日)10時~17時(お昼休み1時間)

  

  会 場  セラピールーム グリーンテラス

                                  仙台市泉区泉中央4-19-1 プラーナ泉中央602

  

  講 師  師成 正教(精神分析家)

  

  受講料  8万円 (学生の方は学割で5万円になります)

  

  定 員  6名

  

  ***過去の受講者の声***

  

  ***受講者の声***

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合う

2017-04-19 11:31:36 | 講座のご案内

支え合う、信頼し合う、協力し合う、助け合う、分かり合う、

見つめ合う、そして愛し合うなど

誰もが使っている、たくさんの「合う」があります。

支え合うにも、信頼し合うにも、お互いに近づき相手を知る事から始まります。

その「合う」ことの、そもそもの始まりの原点は、どこにあったのでしょうか?

 

「合う」ことの始めは、「見つめ合う」にありました。

オッパイを吸いながら、お母さんの心音を聞きながら、

お母さんの目を覗き込み、

お母さんもこちらを覗き込む、

そして、見つめ合う。

静かに流れる、たった2人だけの時間。

オッパイとセットのまなざし。

決してスマホではない、ビデオでもない、テレビでもない。

肌を合わせる、目を合わせる。

お母さんの肌の温もりを感じながら、感じ合いながら、

オッパイを吸う。心ゆくまで。

その満ち足りた思い。

満腹というだけではない何か。

お母さんの匂いや柔らかさ、声のトーンから伝わるもの。

 

お腹の中で感じていた物と同じ何か、

というような安心感。

 

その「見つめ合う」が、いずれは他者との共存の道を歩むことを可能にしていきます。

「合う」については、もう少し詳しく書いていきたいと思います。

また次回。

さらに詳しく知りたいからは、こちらまで

子育て相談&子育てアドヴァイザー講習会

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

all okの子育て

2017-04-04 11:46:40 | 講座のご案内

子供が言葉を話せるようになった頃から、

子供が出す要求に敏速・適格に喜んで応えるという子育て法を

all ok!の子育て法と言います。

 

例えば、                                    

「塗り絵がしたい!」と言ったら、塗り絵を与えられ、

「おんぶ!」と言ったら、おんぶしてもらえて、

「水遊び!」と言ったら、水遊びが出来るというように、

       

発した言葉が現実になるという事を通して、言葉の信ぴょう性を知ります。  

塗り絵がしたい!と言った自分、

おんぶしてほしい!と言った自分、

水遊びがしたい!自分を再認します。

 

鏡に映った自分の姿を見るように、

現実になった結果を見て、           

自分の要求を確認して、

自分を知ります。

 

自分の言葉が相手に伝わっている、この表現の仕方で伝わる、

自分の要求が承認され現実になるという事を通して、

自分はこれでいい!OK!な存在という自信になり、

子供は自分の要求を出せるようになります。

その一致感が自己同一性になっていきます。

 

承認されればされるほど、そして、された分だけ、

自分という存在が確固としたものとなります。

その分だけ自我が強くなり,自信となります。

それを受け入れ,承認してくれる親を信頼する事ができます。

 

もし親が世間体や常識を優先し、

承認されないで、否定や拒絶をされたり、

昨日はよかったけど、今日はダメというように、

その日の気分などで一貫した対応をしてもらえないと、

自分は悪、NO!な存在となり、

自分自身が統合されずにバラバラな存在となります。

要求を出せなくなります。

言葉に出す事の必要性を日常生活の中で培っていきます。

 

もう少し詳しく知りたい方は、

子育て相談会&子育てアドヴァイザー講習会

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育て相談会&子育てアドヴァイザー講習会決定!!

2017-03-13 10:42:51 | 講座のご案内

みなさんからの要望があり、子育てのハウトゥー相談会を開催致します。

「寝てくれない」

「おっぱいを飲んでくれない」

「泣き止んでくれない」

「兄妹仲が悪い」

「友達と遊んでくれない」

などと毎日の子育ては、悩んだり迷ったりすることがたくさんあります。

 

そんなお母さんの相談に、ハウトゥーでお答え致します。

同時に、子育てをしていく上で、必須の基礎理論も

学ぶことが出来ますので、今後に役立ちます。

4月~8月まで、毎月第二土曜日に開催致しますので、

ご都合のいい時に、ご参加頂けます。

お子様連れでも、ご参加OK!頂けます。

 

又、その子育ての経験を仕事に活かしたい、

カウンセラーになりたい、と考えていられる方の為には

理論並びにカウンセリングの手法や心得も、しっかりと学び、

全過程終了時には、資格書も授与致しますので、

プロの「子育てアドヴァイザー」として、

活躍することも出来るようになりますき

もちろん、そのフォロー体制もしっかりと整えていますので、

安心して仕事をしていくことが出来ますハート

カリキュラムは下記の通りです。

Ⅰ期 講義(60分)ハウトゥー(60分)

             Lecture 1 (4月8日) 胎教から新生児まで

             Lecture 2 (5月14日) 母性とは何か

                                                     ・育てるとは

                                                     ・all ok、 敏速・適確

            Lecture 3 (6月10日) 口唇期(0~1.5才)

                                                     ・基本的信頼の獲得

            Lecture 4 (7月8日) 肛門期(1.5~4才)

                                                     ・自律性

            Lecture 5 (8月12日) エディプス期(4~6、7才)

                                                     ・積極性と「らしさ」

            ***ハウトゥー相談の方、または理論を学びたい方のみはここで終了となります***

Ⅱ期 質疑講習会 5回

             1~5について (9月~2018年1月)

Ⅲ期 資格取得講習会 3回

              カウンセリングの形式と手法、そして心得 (2月~4月)

 

計13回で「資格書」を授与

          ♢子育てアドヴァイザーの対象年齢は、0~6、7才で、

             子育ての相談のみに限定されます。

~こんな方にお勧め~

苺これから結婚される女性、またはカップル

苺出産希望の女性、又はご夫婦

苺子育て真っ最中のお母さん、またはご夫婦(お父さんのみも歓迎)

苺子育てが終わり、時間が出来たので、カウンセラーとして働きたい方

苺心理学を勉強してみたい方

♢カップルや夫婦でご参加の方は、割引制度があります。

 

日 時 : 4月8日(土)12時~14時

           *毎月第二土曜日(但し、5月のみ第二日曜日)

場 所 : 泉区中央市民センター 和室 駐車場は無料

講 師 : 師成 正教(精神分析家)

講習会費 : 10,000円/一名 15,000円/カップル・夫婦

予約・問い合わせ

やすらぎ.lab(オールok子育ての会)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男になるための1dayセミナー

2017-02-13 12:21:53 | 講座のご案内

臨床家が語る『男になるための1dayセミナー』~精神分析的視点から~

を開講します。

講座の趣旨

「男らしく」や「男磨き」の講座はありますが、

「男らしさ」とは何かの答えを持った人はどれくらいいるのでしょうか?

「オトコ」達の「なぜ自分が男なのか?」の疑問に応え、

それを分析する講座は存在しませんでした。

この度、「自分がなぜ『女』を選ばず、

『男』を主体的に、あるいは生物学的にそれを選び、

または選ぼうとしているのか」の問いに対して応える講座を開講します。

これは性同一性をテーマにした講座であり、

世の中のジェンダーフリーや性差別に対する、

何らかの考えを主張するものでもなく、

ただ純粋にその知について考える、

精神分析的視点による講座です。

「性は選択するもの」

生物的性差が、そのまま社会的性へと、繋がる訳ではないのが人間です。

性は選択をするものであるとは、人は家庭という小社会で、

最初は人間になる学習をし、モデルである両親を通して、

同性の性の同一性から、その行動を取り入れ、学びます。

ここに、父は父らしく、そして男らしく、

母は母らしく、そして女らしく子供の眼に映る時、

子供はその行動を模倣することで「らしさ」を取り入れます。

こうして、人は第二の性を獲得しますが、その際に、

父が女々しく、母がバリバリ生きていれば、

自ずと、取り入れの対象は性別に関係なく選択をします。

自分は果たして、どちらの性を選んだのでしょうか?

それを自分と向き合って考えてみましょう。

それを、講座を通して見つめ合い、最終的に私が私自身になる。

自分が男であるとは、女性にモテること。

そして何より女性をリードしていく、知性と主導性です。

すなわち、頼られる男になるために何が必要か?

それは会話力です。その会話力を学べる講座を開講します。

何より男らしく、女性に魅力ある男となるためにを目指した講座です。

 

日 時 3月12日(日)10時~17時(お昼休み1時間)

会 場 セラピールーム グリーンテラス

講 師 師成 正教(精神分析家)

受講料 8万円

定 員 5名

**受講者の声

やすらぎ.lab

コメント
この記事をはてなブックマークに追加