セレネでお茶しませんか?

このブログをご覧の皆さまへ セレネから愛をこめて・・・

短歌のこだま in 宇奈月 2016

2016年10月01日 | イベント情報

宇奈月温泉・黒部峡谷の魅力と文学的土壌の豊かさをアピールする新しい短歌大会を開催します。

黒部峡谷の玄関口、宇奈月温泉は黒部川の電源開発とともに開けた自然豊かな癒しの桃源郷です。

戦前から文人墨客も多く訪れ、沢山の歌も詠まれています。

今回は戦前、二度にわたり宇奈月を訪れている与謝野鉄幹・晶子を取り上げ、

富山との関わりの中で新しい鉄幹・晶子像に迫ります。

宇奈月公園に建つ鉄幹・晶子の歌碑

短歌のこだまin宇奈月 2016

日程

11月19日(土)

10:00~15:00 受付

10:00~15:00 吟行

15:00~17:00 トークセッション

 トーク 米田憲三(富山県歌人連盟)

 第一部 鉄幹・晶子と宇奈月

 第二部 鉄幹・晶子と画家 徳永仁臣~晶子の未発表短歌を巡って~

20:00~21:30 夜なべ談義(会場 延対寺荘)

 

11月20日(日)

10:00~11:30 記念講演

 講師 今野寿美(歌人・りとむ編集人)

 演題 「降る雪も山もこころも~晶子とこしのみちのなか~」

 『降る雪も山もこころも水色にかたよりて行く越の夕ぐれ』

 近代短歌の興隆に大きな功績を残した鉄幹・晶子は富山とのつながりも深い。

 鉄幹・晶子の研究者としても知られる今野寿美氏に、二人が「こしのくに」への旅の途中で詠んだ

 歌の世界を読み継いでもらい、その魅力を語っていただきます。

 講師プロフィール

 東京生まれ。1979年、第25回角川短歌賞受賞。1992年、三枝昂之氏らと歌誌『りとむ』創刊、現在編集人。

 宮中歌会始選者。『さくらのゆゑ』まで十歌集がある。与謝野鉄幹・晶子の研究者としても知られる。

11:30~12:30 講評・表彰式

 

大会参加費 1000円(高校生以下無料)/記念講演のみ聴講 500円

会場 宇奈月国際会館セレネ

 

 投稿歌を募集しています。

歌題 自由題一首(未発表の自作に限ります)

送付先 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉6-3 宇奈月国際会館セレネ「短歌のこだま」係り

締切 10/11必着

出詠費 1000円(郵便小為替か現金書留にて作品といっしょにお送りください)

選者 今野寿美(歌人、りとむ編集人) 米田憲三(富山県歌人連盟)

その他 投稿歌には、住所・氏名・年齢・性別・電話番号を添えてください

 

 当日吟詠

歌題 晩秋の「くろべ」を素材に一首詠んでください。(未発表の自作に限ります)

応募先 11月19日(土)午後3時までに受付に提出

詠吟費 大会参加費に含みます

選者 富山県歌人連盟役員

 

 受賞作の発表

投稿歌・当日吟詠とも、11/20記念講演終了後に発表します。

講師賞、黒部市長賞、富山県歌人連盟賞、北日本新聞社賞など。

 

作品集

投稿歌と当日吟詠作品の作品集を作成します。

代金1000円(送料別)


主催 富山県歌人連盟/宇奈月の歴史と文化を楽しむ会

共催 北日本新聞社/宇奈月国際会館セレネ

後援 黒部市/黒部市教育委員会/黒部・宇奈月温泉観光局/富山県芸術文化協会

協力 宇奈月温泉旅館協同組合/黒部峡谷鉄道株式会社/黒部短歌会


宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
TEL0765-62-2000 セレネHP

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セレネ美術館展覧会 月の美... | トップ | オープンギャラリーのご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。