とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

ユニットバスの浴槽向きの話

2006-06-26 12:06:35 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
皆さんはお風呂に入って体を洗った後、どのようにして石鹸を洗い流しますか?

シャワーを使いますか?

私が子供のころは、今のように40度の適温がいつでも蛇口をひねると出てくると言う事は無かった。
ましてや、シャワーなんて有る訳がない。
そんな頃の癖なのか、シャワーが有るのに、浴槽から洗面器でお湯を汲んで体にかけている・・・。

本題は、どうやって体を洗うかの話しでは有りません。

新築や水廻りのリフォームなんかで図面を書く時、洗面所の関係で入り口の場所が決まってしまうのですが
一坪タイプのユニットバスの場合、2帖四角なので正面横長に浴槽をもってくるか右側にするのか
を自由に決めれるのである。

浴槽からお湯を汲む場合、右腕で汲むのか左腕で汲むのかによってお風呂の使い勝手が変わってくるのです。
お湯の入った洗面器は結構重たい物で、鏡の方を向いて左手でお湯を汲むのは結構きつい。
しかし利き腕なら何とか片手でいけるか・・・。


ちょうどこの向きです。


右利きの場合使い難い?
同じ大きさで真四角でどちらか選べれるなら右利き勝手の方が良いのではと思います

それを、設計段階で一声確認することによって何気なく使う部分まで何気なく使いやすくなるのです。

もちろん、シャワーを使って洗われる方や左利きの方、いやいや右利きでも
左勝手が良いんだー
と、言われる方がおられますので一概には言えませんが
セルビーでは、標準仕様段階で、さり気なーく配慮する設計のポイントです。

キッチンでは、もっと細かい指示が必要です。
皆さん、一生に一度の大きな買い物を大成功するために
頑張って勉強しましょう。

私も頑張りまーす。。。V

人気ブログランキング皆様のワンクリックで上位に行けます。
クリックご協力お願いしまーす。

有難うございまーす。

今日も頑張って行きましょう

人気ブログランキング


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お客様に選ばれなかったプラン2 | トップ | 沖縄世界遺産 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こだわり建築設計!営業奮闘記!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。