風が呼んでいる

ついに終わった・・・(2015/10/31)

小田急4000形4066F J-TREC出場

2016-12-20 18:33:00 | 大手私鉄(東日本)
ハイ

今日から明日の未明にかけて小田急4000形4066Fの甲種輸送が走ってます

神武寺を出て新鶴見と沼津を経由して松田から連絡線で小田急に入るんですが
金沢八景の総合車両製作所(J-TREC)から神武寺までは甲種輸送当日の日付が変わった頃に輸送されます

DD55と元東急で上田から来た7200系で挟むかたちで運ばれていきます


その7200系をずっと撮りたかったんですが

知っての通り総合車両製作所は外からも撮影禁止なので容易には撮れません
撮るのは工場の外に出てくる甲種輸送のときだけなんですね


京急の逗子線を終電後に走るので撮りにいけても始発まで帰れません
近くにネカフェなどが一切ないので簡単に行けなかったんですが

チャリで行ってみるとどうなのかなーと思って
試しに検索してみると片道1時間半

そんなに無理な話じゃないんですが途中の朝比奈ICあたりでトンネルとかあって轢き殺されそうな勢いなんですね
どうにかならんかなぁと地図を見るといい感じに迂回できる道があったので


とりあえずチャリ漕いで撮って来ました

あくまでもメインは小田急ではなく7200系です



金沢八景駅手前の踏切
出場編成はもうすでにギリギリのところで待機してます


ちらほら撮影者がいます

三崎口行きの終電が通過して
回送が通過すると



道路を渡って京急の線路に入ります
ちょうどいいところにタクシーが来て台無しですね

まぁ特にコレといってタクシー死ねよとかは思いません
そこまでガキじゃない



ゆっくりと近づいてきます

あと少しで踏切の明かりに照らされていい感じに撮れるんですが



ハイ大失敗
まぁタクシーもいるし

メインは7200だし





あーコレは撮れないなぁ

と察して側面を撮ることに



ピント合ってません



個人的にメインの7200系登場


後ろは上田電鉄時代のまま



京急と一緒に撮るとなんか変な感じ
コレが日常的なんですけど初めて見るので違和感が


この7200系ホントは2両とも上田電鉄時代そのままなんですよね
後ろは一目瞭然ですが
前の車両は上田電鉄時代に帯を剥がされて走ってたんですね

別々の編成をくっつけた感じです


それなりのスピードで逗子線を走って神武寺駅横の留置線へ運びます

そこで小田急を切り離して
1時間もしないうちに戻ってきました





道路を渡ります
ゆっくりなので撮りやすいです



「総合車両製作所」とかの幕を期待してたんですが
残念ながら回送幕

まぁ撮れただけで満足です



さっき撮りそこなったDD55


やっぱり無理でした


側面だけ



ゆっくりと工場内に戻っていきます
ここから先は撮影禁止なのでこれで終わり


チャリで帰ります

寒かったり坂で死にながら帰宅



そして午後
逗子からJR線内に入って
EF65に牽かれてやってきました


うーん暗い
ブレてるし・・・



なんとなく分かってたので後追いもやる気ありません


こんな感じで終わり

もう一度出場を撮りたい気はしますが
チャリで行くのはなぁ・・・


では
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのかしわ台 | トップ | デトとかモヤとかいろいろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大手私鉄(東日本)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。