風が呼んでいる

ついに終わった・・・(2015/10/31)

小田急3100形NSE 10年ぶりに本線走行

2017-07-15 21:18:53 | 大手私鉄(東日本)
ハイ
今日の未明のお話


いろいろ話題になった小田急の保存車解体のアレで喜多見に保存されている3100形NSEが相模大野にやってきました


どこで撮るか迷ったんですが
暗いし速かったら詰むし

絶対停まるしキャパも広いので
相模大野で待ち受けることに



終電で到着

なんかホームに駅員がチラホラと現れたので何か来るのかと思えば


下りの最終でした


まだ早いからおかしいとは思ってたけども


そして予定時間を少し越えたころ
1000形に牽引されてやってきました




いやさすがにブレる



通勤車と特急車の連結を撮るのはRSEの日車への回送以来2回目



入庫のため一旦停車


ちょうど俺の真横に前面がくる位置で停車
ホントはもっと中で停まって欲しかったけど


いやぁNSEです
見るのは2007年の鉄道展以来10年ぶり


いろんな反応を見るとラストラン以来そのままの装飾に驚いてる人が多いんですが
もう最後の展示から10年経つわけだから知らないのも当然なのか・・・


タモリ倶楽部で出たときホコリ被ってたのでそのまま来るのか心配でしたが
洗車してあって先頭車はほとんどがキレイでした

現役時代は乗ったり見たりした記憶はありますが1回とかそこらで
まさかまた見れるとは



数分停車して入庫
いやぁ流石にまともには撮れない


この後は始発までネカフェでも行こうかなぁと思ってたんですが
気になったので車庫の方へ


まぁどうせ奥に入ってんだろうなー


とか思いながら行くと引くほどの人数が


一番本線寄りにいたんですねぇ
いやぁありがたい



ただまぁフェンスあるからハスキーないと撮れないんですけどね



隙間から無理矢理試行錯誤

こんなのをひたすら繰り返し




あ、カッコいい

個人的にNSEは横から見た前面が好きです



こんなことをしているうちに気づけば空が明るくなってきました







小田原方はもう既に1000との連結は外されていたようで










もう三脚がいらなくても撮れる明るさになってました


始発が出る時間だったので帰宅

この後午前中に奥に引っ込んだみたいで


いやぁ撮れてよかったですハイ

次は2200か



では




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新京成のタヌキを撮りに | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。