せっけい日和

MKデザインスタジオ一級建築士事務所柿本美樹枝のブログです。設計者として、生活者として、多用な視点で綴っています。

月に願いを

2012年09月30日 | ワーク・ライフ・バランス

中秋の名月、今年は現れませんでしたね。

満月に願いを掛けるつもりが、叶わず。

半年前から心閉ざした友が居ます。

傷ついた心、その苦しみは、どうしたら救えるのか。

救うなどとは、おこがましいのは分かっています。

それでも、手を差し伸べられないもどかしさと、何も出来ない自分の至らなさを責めてしまいます。

台風の雨雲に隠れた月よ。

どうか、友の闇夜を照らしておくれ。

そして無力な私に力をお貸し下さい。

* * * * *

お月見団子の代わりに、熊本の創作和菓子「月紫」を頂きました。

120930
熊本の新しいお土産の中で、子どもが最も気に入っているもの。

唐芋と紫芋の二層のあんが甘く優しいハーモニーで舌を満たしてくれます。

関東では手に入らないのが残念。

熊本に立ち寄る方がいらしたら、ぜひ味わってみて下さいね。

週末、横浜に戻りました。
留守中連絡が取れなかった方々にはお詫び申し上げます。

10月13日まで、関東方面に居ます。

14日に再び熊本に旅立ちます。

全ての方にご連絡が行き届かないかもしれません。

その際は、どうかご容赦下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の神に聞いてみる

2012年09月27日 | ワーク・ライフ・バランス

ご近所の240年前から、杉がまつられているという、ひっそりとした無人の神社に入ってみる。
120927_2

今の迷いは、、、

熊本に引越し、母の近くに寄り添うべきか?

本当はしんどくても、元気だから大丈夫という気丈な態度に、娘として従い遠くで見守るべきか?

今の私の最もすべきことは何か?

杉の樹々達の音なき声に尋ねてみる。

力を借りて自分自身の心と向き合い、答えを出す。

一昨日の経験者のお話と自分自身の気持ちと母の様子と、いろいろなものを見つめながら、下した決断は、前者。

やはりそばに居よう!

120927

善は急げで、山の上にある子どもの転入先の小学校を訪ねる。

校長先生も、担任の先生も快く話しを聞いて下さり、いろいろと教えてもらう。

ご近所の方も、良い方ばかりで、それはそれは心が救われる。

今日は、母の回復に合せ横浜へ戻る準備。

一人旅のチャンスを活かして、友人知人を訪ねながら、帰宅の予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の気を頂く

2012年09月26日 | ワーク・ライフ・バランス

昨日、素敵な方にお会いしました。

ご自身はがん患者でありながら、ご自宅を患者のためのサロンを開かれている方です。

↓お庭で咲いているお花を頂きました。
持ち帰り窓辺に飾って。
120926
抗がん剤治療の副作用は過ぎたものの、患者さんと同じように髪は生え際から1cm程に短くされ、ふっくらと優しいお顔。

その存在はまるで菩薩を思わせます。

お話ししていて、こちらが癒されました。

余命半年と宣告され、抗がん剤治療を今は辞めて、山に引越し療養生活。もう7年だそうです。

その方のお話では、実際に同じ進行具合のガンの方で、医療の治療を続けて再発されている方に比べ、抗がん剤も止めた自分が再発していないのは、「山の気を頂いて、元気に過している。大地のお陰。」だそうです。

そして、「医療と気なら、その効果は2対8くらいではないかと感じている。」とおっしゃっていました。

気の持ちよう、心を開いて行くことが、病気に打ち勝つひとつの方法と思っていた私としては、医療:スピリチュアル=5対5くらいかなと考えていたので、驚きました。もっと心が大事なんですね!

がんになったことも感謝して、生かされている命を皆さんの役に立てたいとおっしゃいます。

私も、こんな素敵な方が存在して下さっていることに、とても勇気づけられ、そして励まされます。

↓ジンジャーはトイレの香りにと下さいました。
120926_3
母のことを相談し、どう寄り添えば良いか、何に気をつければ良いかなど教えて頂きました。

周りが一番気をつけなくてはいけないのは、抗がん剤治療中は身体がほんとうにしんどくても見た目が普通なので病気を思われず、元気と勘違いすること。出来ればパジャマで一日中過すのが良い。とのことでした。

母は、私以上に気が強いので、余計に気をつけないと!

実際に母の食欲が改善して来たので、好物の天ぷらを挙げました。その後始末をちょっと目を離した隙に、自分でやろうとしてしまったのです。高温の油の入ったフライパンです。そしてかなり重い。

「持ち上げきれない!」と叫びが聞こえ、もうびっくり!危ない。大やけどになってしまうところでした。過信はいけません。出来ることが出来なくなっているのだから。

本人は頑張りたいし、力が入らない自分が情けないかもしれないけれど、ここは甘えて欲しいと思います。

菩薩さま(←勝手に呼ばせてもらいますね)からは、他にも様々なことを教えて頂きました。人としての生き方や、割り切り方、そして何を大事にして行くのかなど。

また、お話しに伺いたいです!ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑ガール

2012年09月20日 | ワーク・ライフ・バランス

山ガールなる言葉は聞いていましたが、畑ガールというのもあるんですね。

母の代わりに、畑の草刈り。

蚊にさされるので、完全防備。

長袖長ズボンにネットをかぶり。長靴を履いた姿を、「畑ガールだ!」嬉しそうな母。

良い歳をした女子を、ガール・・・と言ってくれるのも、親ならでは。

しかし、着ているものと言えば、全部、父のお下がり。更に長靴も男物。

どう見ても、畑ボーイですが・・・。

まぁ、喜んでもらえるなら。

↓草取りついでに抜いた草花を部屋にちょっと飾って。

120920_3

もちろん、食事は畑の野菜も利用して。

昨日夜は、母、自らレシピご指定。生姜焼き用の豚肉をしゃぶしゃぶ風にしてポン酢で食べたいとのことで、畑のトマト、カイワレ大根、インゲンなど使って。

先日のメールに掲載した抗がん剤治療中の料理本のレシピにも同じようなものがありました。

120920_4
本の中身をみると一見、普通のメニューです。副作用の症状に合せたレシピと食べやすさの工夫があり、これなら私も作れそうな内容で安心しました。

食べられるということは本当に有り難いですね。

ご近所の抗がん剤治療体験された方が、パンなら食べやすいからと差し入てくれました。嬉しいことです。お昼に頂きました。

お粥はやだ!という母は普通に白米が食べれており、今のところ。

ひと手間、省けているのは、助かります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本便り

2012年09月20日 | ワーク・ライフ・バランス

ただいま、熊本で過しています。

120920

朝焼けが綺麗です。空気もきれいです。

涼しさも。

長袖でないとちょっと肌寒い山の中。

横浜事務所を離れて、ネット環境とメール操作を整えるのに、昨日半日を費やしました。

連絡がうまく取れずに、ご迷惑をおかけしました。

今日からは大丈夫です。

こちらは、NTTよりauの電波が入り易いという周辺環境。

iphoneが出始めの頃、実はソフトバンクでアンテナの位置を全国の地図で見せてもらいました。

ほぼ関東圏は網羅しているものの、九州となると、途端に繋がらない環境になるのが一目瞭然。購入を見送りました。

NTTはもちろん来ているのですが、携帯の環境はauの方が良いようで、auがiphoneを扱ってくれて本当に良かった。スマホの方は問題なしです。

パソコンは、光ケーブル利用のワイヤレス。メール受信は出来るが、送信は出来ず。理由はプロバイダーのブロックでした。はずし方を教わったものの、契約時のパスワードが必要。あぁ、その情報は置いて来てしまった。

ということで、ネット環境があればどこでも使えるWebメールから送信しています。

なぜか、ブログには、ブロックがなくアップ出来るんですけどね。

ブログのカテゴリーを増やしました。

熊本でのケアのこと、自然のことなど綴って行こうと思います。
9月はしばらく熊本での生活が続きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加