せっけい日和

MKデザインスタジオ一級建築士事務所柿本美樹枝のブログです。設計者として、生活者として、多用な視点で綴っています。

穀雨に現場を想う

2017年04月20日 | A06設計監理_熊本県M邸古民家再生New



穀雨の今日は、熊本復興進捗をお届けします。

H28年熊本地震から1年が経ち、、、
再建中の皆さん、お疲れの出ませんように!

伝統的な建物の修復現場が、一歩一歩進んでいます。
先日も熊本は大雨、土砂災害傾向も発令。

その前は「菜種梅雨」が続きと
工事の進捗も思ったようには行きません。

それでも、土づくりから
左官工事を職人さんが頑張ってくれています。
ありがたいです。


藁は、現地で採れたもの。
監督さん自ら、切って混ぜ込んだ土です。

写真は、練り込む前の赤土


(工事の進捗写真は施工者さん撮影)

年度の切り替わりで、アップできなかった
工事監理のブログをまとめてここにはない写真も
HPに掲載しました。

http://www.mk-ds.jp/newworks/2017/04/2017-3.html

今後は、動画も掲載予定です。お楽しみに!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実績がないと建築ができない時代 | トップ | 「くまもと型復興住宅」配置... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。