せっけい日和

MKデザインスタジオ一級建築士事務所柿本美樹枝のブログです。設計者として、生活者として、多用な視点で綴っています。

台風去って、今日は新月のお彼岸に、感謝を込めて。

2017年09月20日 | A06設計監理_熊本県M邸古民家再生New


毎週月曜日アップ目標のブログのはず。。。。
本日は休日明けの火曜日にアップしようと書き始め、、、

問い合わせやご要望、施工店への連絡などで
筆が止まり、水曜日での掲載となりました。

感謝日記のブログにも書ききれないほどに
感謝がいっぱいの週でした。

台風前に無事のフライトで熊本入り。
おかげさまで、これまで何とか天候に左右されることなく
予定が進みます。

その足で、直行した現場は、台風対策の養生中の真っ最中でした。

職人さんが大勢で、汚れるのも厭わず、
せっせと作業してくださる姿に頭が下がります。

熊本は、本当によく台風が直撃します。
その度に現場は施工作業を中断しての養生。

もう面倒くさいと言ったらないでしょう。それでもしっかり
自分の家と思って、養生してくださる地域工務店さんには助かっています。

地元で末長くメンテまで含んでのお付き合いになる工務店さん。
手が抜けませんね。


新材と古材の取り合いに手間がかかる現場です。
大工さんの丁寧な仕事に感謝です!

今回の台風被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

熊本が無事でも、日本のどこかで必ず被害が起きるのですから
手放しでは、喜べません。

ニュースで流れる災害の映像を見ながら、

これからも用心しつつ、対策を怠らず、

皆様のお力を借りながら、

しっかりと安心安全な住まいづくりに邁進しようと、
災害大国になるつつある日本での
建築設計者の務めを、改めて噛みしめました。
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手を動かして考える、自然観... | トップ | 住まいづくりのプロセスで元... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。