せっけい日和

MKデザインスタジオ一級建築士事務所柿本美樹枝のブログです。設計者として、生活者として、多用な視点で綴っています。

ホームドクターをホームアキテクトに置き換えてみる

2017年06月19日 | ワーク・ライフ・バランス

前回の横浜戻りで育ちすぎたプランターの枝を切り
水につけてから鉢植えした枝から、芽が出て、
葉っぱが育ってきました!留守中水やりをしてくれた家族に感謝!


今日は、横浜ライフから。

このブログは、建築のものづくりだけではなく、
多岐に渡って綴ってきました。

最初に始めたときのブログの根底に置いていたテーマは
「ワークライフバランス」が出来ていることの感謝でした。

そして、建築の仕事だけではなく
生活を通じてや人との出会い、行動や活動での
気づきや学びについても書くと長年続けてまいりました。

おかげさまで、アクセス数も伸び続け、
思いも掛けぬところからお声掛けいただくこともあります。

有難いことです。

月曜日のアップをどんなに忙しくても
続けようと誓いながら、サボったに日にはきっと、
がっかりという読者の方もおられたかと思います。ゴメンなさい。

ネタがありすぎて絞れない(毎日アップできればいいのだけれど)
という場合もあります。

本日は、絶対に書くぞ!の勢いで、
(あれもこれも締め切りはあるのですが、涙)
自分がブログの始めた理由、その学びと気づきについて書きます。

今日は、ホームドクターとホームアキテクトについてです。

6月は、実は誕生月ということもあり、
自分に課しているのが「健康診断+ガン検診」と「美容院」。

そんなに大げさに考えなくても〜という声が聞こえてきそうですが、、、

自分が資本であり、資源である職能であるからには
心身のメンテナンスがとても大事で、
これだけは、早めに予定を立てます(予約が入りますからね)

4月に横浜に戻ってきて、最初に行ったのが
子どもの主治医替え、です。

健康すぎて熊本でかかりつけ医がなく
緊急時に困った経験があり(我が子が、受け入れてもらえる病院がないときがありました。緊急病院では小児科用の薬や注射の用意がないと言われて)

とにかく、概ね考えられそうな
あるいは以前かかっていた病院へは、一度は足を運びました。
5月いっぱいかかりました。

6月に入り、次は自分の番です。

健康診断を以前受けていた病院はなくなっていました。
ガ===ン。

院内に患者さん向け
アロママッサージがサービスで受けられ、
それもお楽しみの一つだったのに、です。

今回は、地域で数十年という個人のクリニックへ。
狭いし、設備は古そうだし、大丈夫かなぁ。。。

と思ったのですが、良い病院選びの一つに
「ベテラン看護師さんがいる。なかなか辞めない。」
(高齢の看護師さんがいるかどうか)
というのがあると聞き。(保育所も同じですね)

ドンのような方がおられ、
多分こういう病院のことをいうのかなぁと思いながら受診。

検査結果を後日聞きに行くとドクターから
「いらっしゃ〜い。」

ええ、病院でそんなに明るく呼びかけられていいのかしら?
ほぼほぼ、どの患者さんとも世間話をしている先生。

「あら、また来たの。今日はどうしたの?」なんて声から
「誰ちゃん元気?」と声掛けする先生。

診察室狭いから、筒抜けですよ=。

ホームドクターとはこういう方なのだなぁと感心した次第。

私も長年の疑問、自分の他の病院での診断や
健康なのに結果を悪く言われたりすることについて
尋ねると、丁寧に教えてくださいました。
業界の基準なども踏まえて。

ふむふむ。

「だから、問題ないよ〜」

とのこと。だって、健康ですもの!!

私のホームページに自分のことを「ホームアーキテクト」と書いています。
ホームドクターならぬ、ホームアーキテクトを目指しています。

気軽に相談に乗ってもらえて
人生で関わる建築や住まいについて、ずっと頼れる先になれたら
という思いでつけました。

建築は出来て終わりという部分も少なないです。
病院ほど頻繁に出番はないです。

それでも、リフォームをリピートして頼んでくださる方
些細なことでも相談してくださる方
いろいろと巡って、ここにきました(病院巡りみたいですね)
という方、様々いらっしゃいます。

新築しか相手にしない。予算がある人しか相手にしない
ではなく、寄り添っていけたら、、、と
今回の病院でますます思いました。

それから、町医者のように寄り添うという点以外に
ホームアーキテクトにはもう一つ意味があります。

医療関係に携わる身内から
「建築はいいよな〜、すぐに命に関わらないから」と
言われたことが悔しくて、
建築も命を守るもの。安易に考えてはいけない。

「大丈夫ですよ」なんて
簡単に言わないということをポリシーにしています。

予算面も、工程面も、そして安全面も。
時には厳しいことをお伝えすることもあります。

「仕上げは安くていいから面積を広く」と言われても
健康被害を起こしては本末転倒なので、お勧めしません。

少々の補強で耐震性能が上がるということも
提案しません。

公的な仕事が社会人としてのスタートだった
ということが大きいのかもしれません。

いつでも「いらっしゃ〜い」の受け入れ態勢ではありながら
真摯にそれぞれのクライアントさんに向き合って参りたいと思います。

どうぞ、末長くご贔屓に、笑。

ご縁をいただいた方々、
お声掛けいただいた皆様に感謝して。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

周りとの関わりの中で、親も育ち、子も育つ

2017年04月13日 | ワーク・ライフ・バランス


4月最初のブログとなりました。

月曜日更新を3回もサボって!?しまいました。
毎週チェックいただいている方、申し訳有りません。

もう、山ほど出来事があり、何をチョイスして書くべきか迷うほどです。
仕事の方は、HPに順次アップしていきます。

こちらは、「感謝日記」としての役割が大きいので
少し、プライベートのことを書かせて頂きますね。

この春、子どもの進学と引越し、
まだまだダンボールは片付きませんが
私も大きく生活スタイルが変わりました。

これまで、熊本で付き添っていた母も元気になり
横浜での生活をメインとすることに。

もちろん、熊本でのお仕事も続いておりますので
行き来はしょっちゅうです。月毎の移動予定です。

今後は、熊本での打合せ可能日を、
引き続き、HPのニュースページでお知らせしていきます。

今日のブログテーマは、「仕事する母も子どもも、周りに支えられ」です。

横浜に戻ってきて、、、地域の方やママ友に
「お帰りなさい」と言ってもらえる有難さ。
「待ってたよ」と声をかけてくださる方。

嬉しいなぁ。。。。

覚えてもらえているということが、
こんなにも感激だったとは!

すっかり、ご無沙汰して、
お顔を拝見しても、名前が出ない方も中にはおられ
ドキドキしてしまったり。

子どもも同じらしく、声かけてもらって、
何を話していいか分からなかった
と、学校から帰ってくることも。

久しぶりに仕事でやりとりする方も
「お元気そうで何より」と言って頂けたり。

しばらくぶりに連絡する私に、
そんなお声かけをしてくださる思いやりが温かく。。。

冬に逆戻り⁈ という花冷えの寒さも続いた天気でも、
心はホカホカとなった4月の初めなのでした。

振り返ってみますと、これまで、、、、

親のケアや、子どもの学校役員や地域の行事に時間を割けば
仕事が遅れ、取り戻すのに、徹夜!?状態になることも

仕事に時間をかけ過ぎれば、
子どもの機嫌はぐずぐずとなり
言葉も荒くなり、、、と、手を煩わせます。

ちょうど良い折り合い。案分を探ってきた12年。

同世代が、どんどん実績を作っていくのを横で見れば
仕事をもっと頑張るべきなのじゃないかと焦ったり、

温かな家庭、親子で仲の良い家族に出会えば
もっと私も家族と向き合う時間が必要なのではないか
その方が幸せになれるのではないか?
と自分の生き方を見つめてみたり、、、

そんなことも時にはありました。

私は、私、これで良い!
と思える瞬間は実は、そう多くありません。
常に、迷い、戸惑い、試行錯誤なのです。

それでも、こうして温かく迎えていただけることで
私の生き方、うんうん、間違ってなかったよ===
と思えるのです。

自分を取り巻く環境に馴染んでいく。
与えられた役割を丁寧に生きていく。


そういったことが、Happy Lifeに繋がっているのですね!

熊本では、お別れの時に早朝、担任の先生、近所の同級生に見送られた我が子。
愛されて、見守られて来たね〜と、親が感激し、、、

横浜では、学童や保育園の先生までが「⚪︎⚪︎ちゃん、おめでとう」と
名前を覚えていてくださったことに、感激し、、、

心の涙腺が緩みっぱなしでした。

今、必死になって子育て奮闘中の、ワーキングマザーのみなさま

大丈夫です。
子どもは一人で育っていきません。

周りとの関わりの中で、親も育ち、子も育つのです。
今なら、言えます、笑。

春、うらら
やるべきことと、やりたいことが目白押しの新年度。

新しい出会い、懐かしい出会いにワクワクしながら
張り切って参りましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春なのに、熱でダウン!?

2017年03月14日 | ワーク・ライフ・バランス


今朝の晴れた空に
そび立つ山を眺めながらの
早朝散歩は気持ち良く。

ウグイスの声も聞け、
山鳩やメジロなどもよく見かけるようになり、、、
春めいた気候に嬉しくなりました。

嬉しいのは、体調が回復に向かっているから、
気力も持ち直しているから。。。に違いありません。

実は、月曜日のブログを更新しそびれました。
自分にショックですね。

それには、訳が、、、、。

体調を崩しました、涙。
喉の痛みから、38度越の熱。久しぶりに寝込みました。
と言っても、家事の合間に横になった程度なのですが

熊本地震の後から、ずっと気を張ってきたのが、緩んだのかもしれません。
たまたま、週末の仕事が中止となり、しっかりと休日で助かりました。

原因は分かっています。
この2,3月になり、週末も何かしらのイベントが続いていたからです。

体調は、
乾燥で喉を痛めたのに加え、肩こりもひどく
寒い現場や長距離運転が続き、体力を使ったことに加え、
合気道の稽古も2週連続休み、
早出で、朝散歩ができない3日間。。。

食生活は、
御別れ会などでのご馳走や
移動で昼食がとれない日もあり、
食事が乱れ、、、

さらに、身内の葬儀で慌ただしく
悲しみにくれて気力も落ち、、、

身、心、気が整わなかったからです。

健康の秘訣である、食、運動、気の流れが、
うまくいかずに、

少しの間、日頃の習慣を怠ったら、こんなにもあっけなく
ダウンするのか!?

と、自分でも情けなく。。。

逆に言えば、そのちょっとしたこと

1、食事の規則性、2、朝散歩、3、気をクリアにする
これだけで、健康が保たれる言うことを、発見した感じです。

ですから、小さなコツコツの大切さと、
心の持ちようが体調に影響する
そんなことを改めて思いました。

毎朝の朝散歩は、心の中に、どんなに嫌だな、困るな〜
ということがあっても、気持ちを明るくしよう!と
気を奮い立たせる役目もあるのです。


12日日曜日の満月には、感謝祈りをするのを
忘れて寝てしまいました。

今日ここで、この健康を保つコツがわかったことと、
ちゃんとタイミングよく、
仕事も延期になったことが幸いし休めたこと、
天の采配に感謝します。

皆様も、今の体調が良ければ、小さな積み重ねでそのままを維持
どうも良くないなと感じたら、早めの改善を!

気持ちよく毎日をHappyにするコツかと存じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満月の晩に、感謝いっぱい。パーティーに参加して

2017年02月13日 | ワーク・ライフ・バランス

このブログをスタートしたきっかけは、

仕事と家庭生活の両立の実現と
自分の時間をどれだけHappyにしていけるか
手探りながら

Happyな時間をもたらしてくれる
周りの方々に、出来事に感謝を綴ろう!と始めたのでした。

先週末の満月の日には、まさにその集大成とも言える
ご褒美をいただいたような時間を過ごせました。

感謝の気持ちを込めて
自分へのノルマ!?月曜日のブログ、に綴ります。

このノルマ(リズム)も、客観的に自分を見る、
さまざまなことに、振り回されない自分になる
という点で、どんなに仕事が溜まっていても、
時間を作っていこうと決めたことです。

ワークライフバランスの実践者として
女性経営者としての大先輩でもあり
憧れの方でもある佐々木かをりさんの主宰する
イー・ウーマンのパーティー(イー・ウーマン・オブ・ザ・イヤーの授賞式)に
参加させていただきました!

この方の存在あってはじめての
私の今のHappyLifeといっても過言ではないお方と、
直接お話しできるなんて!嬉しすぎでした、笑。

受賞者やノミネートされた方々には、
記念品や盾、会食が用意されていました。

私も赤ワインとスタッフの方も絶品ですから
是非召し上がってくださいとおっしゃる美味しいビュッフェと共に、
それまで雲の上の存在のような方々とお話をさせていただくことができ、
本当にうれしかったです。

当然、私が吹きかける!?議論は水問題に、山問題。
さすが、有識者の方々、深いお話ができ、
こちらの生意気な意見や考えに対応くださり、感謝です!

さまざまなお話を伺って、共感したこと、感銘したこと、発見などありました。

佐々木かをりさんにこの素敵な専門家の皆様、
人脈の広さを伺うと
お付き合いのポイントは、志が高いこと、人柄が温かいことだそうです。

そうなのですね!
だからこそ、素敵な場になっているのですね。

私も皆さんに恥じないよう志をしっかりともって、
社会参画していきたいと改めて感じた1日でした。

ご準備くださったスタッフの方々、参加された皆様
本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春節に、今年の成功を願う

2017年01月28日 | ワーク・ライフ・バランス


旧暦新年を本日迎えました。
まさに、新年快楽!(あけましておめでとう)ですね。

早朝散歩でも、初春の暖かさを感じるようになってきました。

大寒のころは、本当に寒くて、
数日前は雪もうっすらと積もりました。



それでも、昨日から手袋とマフラーなしでも歩ける
朝の日の出頃です。

間も無く、立春。
暦通りの暖かさ。

いよいよ、私の新年が始まります。
様々なことが動き出しますよ〜。

今年の私の目標は、、、、
個人的に、

Master of Lover 

昨年、私の守護樹「りんご」の持つ意味を
英語超訳してくださった方から。



本来の意味は、「愛を貫き、自分を極める」です。

人が強くなること、成功することのベースには

「まず、自分を知ることから」
「自分の本質を見極めることから」
「自然とのつながりから」


だと、考えている私にとって、
ケルト文化の「ツリーサークル」はとても役立ちます。

どの時期に自分が生まれたかによって
自然との関わりの中から、生きるヒントをもらうのです。

建築、ものづくり、森林関係、子育て、PTA、ボランティア、、、
いろいろな活動に関わる中、

どちらかというと頼るより頼られる側。

「やるべきこと」と「やりたいこと」がごっちゃになってきて
手が回らない!なんてことがよくあります。

その時に、自分に立ち戻って、

「本当に、やりたいことなの?」
「やるなら、やりたいと思って楽しんでやってる?」
「義務でやってない?、人情に流されてない?、周りの目を気にしすぎてない?」

と自問することにしています。

そして、今年は、自分の本質

Master of Lover

とちゃんと繋がっているか、確認していこうと思います。

人生に答えなんて、正解なんてないと、思う昨今。

20代の社会人なりたては、損得で考えるやり方を学び
利益になるかどうか、で行動していたように思います。

30代では、自分の人生を輝かせることかどうか、
に焦点を当てていたし、

40代では、正しいか、正しくないかとか、
正義のようなものに目覚めて、、、

でも、間も無く50代を迎える直前に、
それまでの生き方も間違っていないけど

もっと楽に、もっと自由に、
もっと自分に近づいてもいいのかな。。

と思えるようになってきました。

まっさらで生まれて、まっさらで帰る
その折り返し地点なのかもしれません。

人生の成功は、名誉や地位や資産で量れるものではなく
自分が思い描いていた場所に自分が到達すること
だと、信じている私は、今年は、そんな年にしたいですね。

皆さまの、今年一年の自分らしく生きる
という成功をお祈りして。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加