プリント基板パターン設計の虫 2号店

仕事のご依頼は元祖設計の虫HPからどうぞ

畝作り

2016-10-18 17:46:01 | 畑の話
畑の畝作り
大体の人の思うこと
耕運機で耕し 畝立て機を装着して 畝起し
自分はそうだった

今は スコップと鍬でやります
スコップで溝になる部分を掘り 畝になる部分に
被せていく
当然 ダマになっている
次 鍬でダマを潰していく
元々あった雑草が隠れるように 潰していくのがミソ

それで放置
5月頃 そうしただけで 1月は雑草が生えて来なかった
雑草が生えない土の部分(表土の直下)は
結構柔らかいんです

その畝部分は 断面図で見ると 方形波です
大体の畝は 三角形か台形になるんだけどね
それで良いんです(俺流は)

そのまま苗を植える
やがて 雑草が生えてくる
そうしたら 鋤で草を刈り上げるんです
自然と畝の断面は台形になる

いずれは 台形に持っていくんだけど 機械を使えば
最初から台形
俺流は 後々の作業で台形に持っていく

今年はこの調子で畑を作ってみました
労力の分散をしてみた訳
最初から完成形を狙わず 収穫時までに持っていければ良いかなと
草刈と土上げと畝作りを 日頃のちょっとした作業の中で
済ませた訳

今年の畑は割りと良かったです
一番は 人間のモチベーションの維持が出来たことかなあ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暫し 休憩 数日 | トップ | 鷲と貝を見る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む