プリント基板パターン設計の虫 2号店

仕事のご依頼は元祖設計の虫HPからどうぞ

DRCのパラメータ

2017-07-14 09:53:07 | 仕事の話
DRCにて 
Stop Off と
MountHolecANCEL
自分の標準設定では
Stopにチェック有り
Mountにチェック無し

STOP層のライン、円弧に配線が
接触していれば エラーマークが付く
Mountに 配線が接触していれば エラーマーク付く

どうして チェック有り、無しが統一されていないのかと
考えない訳でもないが
過去の経緯は 気にせず
チェック有り、無しで 幾つかの組合せで
チェックすれば 良いのだろうと 安易に妥協しております

後 DRCとガーバー出力
自家製マニュアルには 一旦CADを終了し
再度立ち上げ その直後に 実行すべし と
書いてあります
(まあ 俺が書いたんだけど)

そのほうが間違いないです
時間も掛からないしね

何回も書いたけど 昔のCAD**/50 なんて
画面立ち上げに30分
再描画の際には 配線を画面に1本1本描いていく様子が
目で追えました

でもねえ 忍耐力はそれほど付かなかったかなあ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追記 基板コピー | トップ | 1997年から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む