プリント基板パターン設計の虫 2号店

仕事のご依頼は元祖設計の虫HPからどうぞ

実効GI値

2017-07-15 16:33:27 | 一般の話

何かを食べた時 血糖値の上がり具合を
ブドウ糖と比べた比率を GI値と言っている
何回か このブログでも記事のネタに使っている
最近 とんでもない勘違いに気がついた

GI値は「炭水化物」50gを摂取した時の

という計測条件があったのを まったくもって見逃していた

例えば うどん
GIは85と高いので 自分の中では 危険食品
(GI 55以下が目安なのだが)

しかし うどんの中の炭水化物は 100g当たり57gなので
(ブドウ糖でも100g当たりの炭水化物は91g)
うどんをうどんとして食べていれば ブドウ糖比0.54になるので
危険食品ではなくなる

勿論 うどんの成分の 炭水化物のみ摂取していれば
危ない
まあ そうゆう食い方をしている人のほうが 有る意味 危ない

GI値表を見て以降 うどん県のみなさんの体は
どうなっているんだ というそこはかとない疑問は
ずーと持っていたんだよね

下に リストを貼り付けておきます
食品によっては 100g食べないものもあるし
もっと食べるのもあるし
実効GI値という名前でEXCELで作ってみました



海苔ね
とても健康に良いらしいんだけど
100g換算した時の栄養評価
あれを100gはねえ 食べねえよなとは
数年前から 思っていました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1ピコA | トップ | 文字の配列 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む