プリント基板パターン設計の虫 2号店

仕事のご依頼は元祖設計の虫HPからどうぞ

花桃の木

2017-04-20 13:06:25 | 一般の話
町内で花桃の販売有り
他の区 有志で花桃を栽培して植林して増やしている
んだが 希望者に廉価で販売してくれるという
その代わり 自分で抜いていけ という形

日曜日朝 出かけて 2本抜いてきました
勿論 お代は置いてきました

小さな蕾みが幾つも出ていて 1週間もせずに
開花しそうです
自宅駐車場隅に植えたのですが
ここで心配の種
抜いて植えつける
抜いた際にどうしても根を切る
植えた後 根が付くまで 木が持つだろうか

枝を見ると 去年からの枝と今年出てきた枝
両方に蕾みが出ています
ここはね 心を鬼にして剪定しよう
さて どちらの枝を落とすべきか?

考えたけど 老害に域に達している自分として
若い枝を落としました
年寄りを大事にせえよ!という意味も無い訳じゃ
ないけれど
年寄りの枝自体 そうそう成長しない
若い枝は成長の最中 イコール 一番水を吸い上げる
多分 根がそれに付いていかないだろう

若い芽を摘み取る 老害の気持ちが少し解ったり
解らなかったり
関係ない話で 失礼しました

でも そのおかげかどうか 根は付いたようで
老枝の花も開花しそうです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基板 銅箔べたのLの求め方 | トップ | エレベータ制御ソフト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む